森林浴があなたに与える5つの効果

シェアする

最近の記事

新年が明けてもう半月が立ちました。体がそろそろ休みのだるさから抜けてきて仕事に身が入りだした頃ではなでしょうか。しかし、無理をするとすぐ体は悲鳴をあげてしまいます。 そんなことにならないために日々のメンテナスが体にも心にも必要です。今回はそんなあなたにへオススメする森林浴のお話です。

写真素材 MIka +Rika

森林浴とは?

森林浴とはその名の通り森林の中にいって体で木や草花の香りや生命の息吹を感じることです。 新鮮な空気に樹木や草花の香りは天然のアロマです。 私たちは自然から育ったものを口にし栄養を得ています。 もちろん、自然であればあるほど体には優しく満ち足りた栄養を与えてくれます。 それは森の中から発せらる空気も一緒で、たくさんの栄養を含んだ空気はあなたの体も心も癒してくれるのです。

効果その1 ストレスの軽減

普段私たちは生活の中でいろんな事柄に追われて生活をしています。 炊事洗濯や掃除、仕事や人間関係などなど、私たちにはやるべきことがたくさんありそれをやらなければいけないという脅迫概念でストレスを溜め込んでしまいます。 そんな時間の流れの速い日常で、森の中でのゆっくりとした時間の流れは、あなたをその脅迫概念から解き放ってます。 森の中でぼーっとしたり、深呼吸をしてみたり、頭の中を空っぽにしてただただ自然を感じてみたり、これだけで心は休まりストレスを取り除いてくれるのです。

効果その2 目の休息

私たちは普段情報の中で生活をしています。 その一番の情報がスマホやパソコン、テレビなどの視覚での情報です。 仕事でパソコンを使用することはもちろん、家でもスマホやテレビなどで常に情報を目から取り入れているため、目が休まるときがあまりありません。 そんな過酷な労働状況の目に少しでも癒しを与えるために森林浴(緑を眺める)ということは不可欠なのです。 視覚からの情報は刺激が強く、緑色が目にとって刺激が少なく目へのリラックス効果があるというのは昔から知られています。 森の中でぼーっと森の中を眺めているだけで目にとって最高のバケーションなのです。

効果その3 脳へのリラックス効果

現代で脳は五感からの様々な情報やストレスで疲労していると言われています。 疲労している脳はいざという時に、その能力を十分に発揮できないというのは脳科学では有名な話です。 森林浴ではその脳の疲労を遮断する効果と回復する効果があり、その後疲労を回復した脳は存分にあなたへアイデアや判断力を養ってくれることでしょう。 今海外の大企業と呼ばれるアップルやグーグルなどは職員に瞑想を推奨しています。 この瞑想は情報を遮断して、脳の疲労軽減や回復などの効果でアイデアや判断力を引き出すということです。 つまりこの森林浴にはこの大企業も取り入れている脳への癒しと同じ効果があるのです。

効果その4 病気の予防ができる

森林浴そのものに病気が予防できるというわけではありませんが、森林浴に出かけることで散歩が運動になり、高血圧の予防や血流改善で脳や体全身に血液と酸素が周り、免疫力の向上効果があります。 あのアップルの創設者 スティーブ・ジョブズも常に散歩をしながらアイデアを練っていたそうです。 血行が良くなることで、脳に十分に血流と酸素が行き渡りアイデアが浮かびやすかったらしいのです。 軽い運動には、ストレス軽減の効果もあり脳の活性化と共に鬱の予防や心の癒しにも効果を発揮するでしょう。

効果その5 心の意欲回復

これまでの4つの効果が重なって生まれる心の余裕と意欲回復効果があなたへ現代社会で戦う新たな力を与えてくれます。 ストレスを軽減し、体全体のメンテナスに加え心のメンテナスも行うことができ、これからあなたが戦う日常の生活での盾となり矛となってあなたを守ってくれます。 このエネルギーは人生の栄養となってあなたを突き動かしてくれます。 

最後に

森林浴が人にもたらす効果をここまで書いてきました。 その効果の正体はよくマイナスイオンとよく耳にするかと思いますがフィトンチッドと呼ばれる物質です。 このフィトンチッドとは日本語で「森林の香り」のことだそうです。 この樹木が作り出して放出しているフィトンチッドは体をリフレッシュするだけでなく抗菌、防虫、消臭効果などもあり、私たちの体に様々な影響を与えてくれているのです。 ぜひ心が疲れている時など森へ出かけてみてはいかがでしょうか? エステやマッサージもいいですが、お金もかからず心と体に癒し効果を与えてくれる森林浴はオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク