さらにダイエット効果がある8つのツボ

シェアする

最近の記事

食欲がなかなかコントロールできなかったり、なかなか脂肪が取れなかったり悩んでいる方も多いかと思います。

ダイエットはなかなか自分のコントロールができないと成功が難しいので苦労している方が大半だと思います。

今回はそんななかなか痩せれない方必見!

前回のダイエット効果がある7つのツボに引き続き、まだまだあった!さらにダイエットに効果があるツボのお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエット効果のツボ

食欲を抑えるツボ

まずはダイエットにおいて食欲コントロールができないと始まりません。

そんなコントロールができないあなたへおすすめの食欲を抑えるツボをご紹介します。

・太衝(たいしょう)

胃腸の働きを整える効果があります。

ポイントは強く痛みを感じるほど押すことです。

人は痛みを感じるほどの強い刺激を受けると食欲がなくなります。

足の親指と人差し指の骨が交わる手前のくぼみにあります。

太衝

・厲兌(れいだ)

胃腸の働きを整える効果があります。

ポイントは強く痛みを感じるほどの強い刺激を与えることです。

人は痛みを感じるほど刺激を受けると食欲を無くします。

足の人差し指の爪の付け根にあります。

中指側の角の部分です。

厲兌

お腹周りと背中のぜい肉を引き締めるツボ

腹筋の力が低下して下腹に脂肪や老廃物がたまっている状態を改善します。

胃腸の働きの改善と代謝を高めて脂肪を燃えやすくします。

・中脘(ちゅうかん)

代謝を上げ、お腹の脂肪を減らす効果があります。

仰向けになって息を吐きながら痛気持ちいい程度に押すことが大事です。

みぞおちとおへそを結んだ真ん中にあります。

中脘

・天枢(てんすう)

同じく代謝を上げて老廃物や脂肪を排出し脂肪を燃焼しやすくします。

仰向けになって息を吐きながら痛気持ちいい程度に押すことが大事です。

おへそから指3本分横にあります。

天枢

・水分(すいぶん)

脂肪や水分、老廃物が下腹に溜まったものを代謝を上げて出す効果があります。

仰向けになって息を吐きながら痛気持ちいい程度に押すことが大事です。

おへそから親指1本分上にあります。

水分

・肩外兪(けんがいゆ)

肩こりを軽減する効果があり、トレーニングで疲れた体を癒します。

呼吸に合わせて押すことが大事です。

筋トレと合わせて行なうと効果があります。

肩甲骨の内側上角、骨の際のところにあります。

肩外兪

・三焦兪(さんしょうゆ)

体のむくみをとるのでシェイプアップ効果があります。

筋トレと合わせて行なうと効果があります。

第一、第二腰椎棘突起の間から指二本分外側にあります。

三焦兪

・大腸楡

腸の調子を整えて代謝を上げます。

便秘改善にも効果があるので、痩せやすい体作りができます。

筋トレと合わせて行なうと効果があります。

第四、第五腰椎棘突起の間から指二本分外側にあります。

大腸兪

まとめ

痛みを感じるほど刺激することで効果があるものや、痛気持ちいいくらいの刺激で効果があるものなどツボを押せばいいというわけでわなく、筋トレやストレッチと組み合わせてツボを刺激することで、効果が倍増するものまであります。

ツボはとても奥が深く、本当に効果が出るのか不安な方もいるかと思います。

しかし、ツボは東洋医学といわれるほど信頼されており日本でもメジャーな治療方法です。

手を当てて病気や痛みなどを感じて治療することから手当するという言葉が生まれたほどです。

それほど、人の手はいろんなことを感知できるすごい能力を持って言います。

ちなみに、手相で人の性格がくわしくかなりの的中率で当たるため「相手の手の内を知る」という言葉が生まれたほど手にはいろいろな情報と感知能力があるということでした。

ぜひこのツボを使ってダイエットに役立ててみてください。

押すだけなので、簡単にダイエットできるならやらなきゃ損ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク