ビタミンB1不足が太る原因だった?

シェアする

最近の記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビタミンB1不足が太る原因?

前回に引き続き年末年始の食べ過ぎによる正月太りを解消する方法です。

どうしてもやめられない食べ過ぎ

ついつい摂り過ぎてしまう糖分

どうしたらいいのでしょうか?

糖質の摂りすぎが太る原因

寒い季節はこたつでゴロゴロしながらテレビを見るなんて正月太りの代表的な過ごし方ですが、そこでついついつまんでしまう甘いもの、、、。

さらに拍車をかけて太る原因になってしまいます。

それを解消するにはまず日頃の生活のルーティンを崩さないお話を以前しました。

そろそろ正月太りをやめてみませんか?その方法教えます。

食べてしまったものは仕方ありませんが何も対処しないのはいささか合理的ではありません。

そう糖質を理解し、その対処方法を実践することで余分に摂った糖分を何とか無かったことにできないかという虫のいいお話をします。

糖質代謝に欠かせないビタミンB1

ビタミンB1とは糖質をエネルギーに変換するのをサポートをしてくれるダイエットする人にとってはとても有り難い栄養素です。

逆に言うとビタミンB1が不足するとエネルギーに変換してくれず体内に脂肪として蓄積されてしまうということです。

そもそも糖質は脂肪と糖に体内で分解され糖はエネルギーに余った脂肪は非常用エネルギーとして蓄えられます。

つまり、糖をエネルギーとして使ってしまえば脂肪として蓄えられなく太らないということになります。

ですから糖をエネルギーに変えるサポートをするビタミンB1を補うことで太りにくい体になるというわけです。

ビタミンB1はどうやって補う?

ビタミンB1は水溶性で水に溶けやすい栄養素ため蓄積することができなので毎日摂取しなければいけません。

男性で約1.2〜1.6mg、女性で約0.9〜1.2mgと言うのが推奨量です。

サプリでも摂取できますが玄米や納豆、特に豚肉などに多く含まれているため食事で摂取することもそう難しくはありません。

サプリとの併用でうまく継続して摂取してみてください。

ビタミンB1不足はストレスの元?

ビタミンB1不足はイライラや集中力の低下などの原因になります。

糖をエネルギーに変えることができず脳に栄養が届きにくくなるからです。

さらに疲労感や太りやすいなどの要因なので意識的に摂取をすることでこれらの要因を取り除くことができ解消することに繋がります。

継続は力なり!

続けることが大事です。

まずは日頃の白米を玄米に変えてみたり、意識的に豚肉や納豆をとるように心がけることで長く続けることができます。

栄養が偏らないように満遍なく栄養素を摂取し、不足分はサプリメントなどで補うようにすればきっとあなたのカラダは見違えるように変わっていくことでしょう。

3食のバランスを考えることがダイエット成功の秘訣ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク