ダイエットに必要なのはカロリー制限ではなく糖質制限だった。

シェアする

最近の記事

こんばんは
いつも当ブログを見にきていただいてありがとうございます。


さて今回はダイエットをするにあたって食事制限は
とても大事です。
カロリー制限をする方がほとんでではないでしょうか?
しかし、本当に大事なのは糖質制限なのです。


なぜカロリーよりも糖質制限が大事なのか
このブログを参考にしていただけたら幸いです。

糖質とは?


糖質は砂糖をはじめとした甘いものというイメージが
ありますが、炭水化物などのごはんにも糖質が含まれて
います。


糖質は人の体にとって主要なエネルギーで消化・吸収
されて血液と一緒に体全体にまわります。


特にみなさんには脳のエネルギーになるのは有名な
話だと思います。
極端に糖質が不足すると疲れや手足の震えなんかも
感じる人がいるのではないでしょうか?
空腹を感じるのも脳が糖質不足を警告するサイン
を出しているからなのです。


糖質は分解してエネルギーとして活用することが
できますが糖質は体内に少量しか貯蓄することが
できません。

すぐ使う量以外の摂取して余った糖質は脂肪として
体内に蓄積されてしまうため、甘いものを食べると
太りやすいという現象が起きるのです。


特に私たちは普段の生活の中で糖質が多く含まれる
食べ物、ゴハン・パン・麺類・イモ類・果物・砂糖
ジュースなどを1日を通して多量に摂取しています。


しかし、糖質は先ほどもご説明した通り人の体や
脳のエネルギーとしてとても大切な栄養素です。
極端に糖質が不足すると怒りっぽくなったり、
疲れを感じたりひどい時には意識障害を起こす
こともあります。


しかし糖質を摂りすぎると肥満や生活習慣病など
(糖尿病など)を招く恐れがあり人体に悪影響を
与えます。


ですので、この糖質制限というのは普段の食事の
中で摂り過ぎている糖質の量を正常に範囲にする
というのが目的で、決して全く摂らないという
ことではありません。


この糖質制限の意味をよく理解しないで、
ダイエットを行うと体に異変をきたして
ダイエットどころではなくなるので勘違い
しないように気をつけてください。


ダイエットの目的は健康な体を作るというのが
目的なので本末転倒になってしまいます。

カロリーとは?



カロリーは一言でいうと熱量のことです。
家電を動かす時に電気が必要なように、人の
体も生きていく上でエネルギーが必要になり
ます。それをカロリーという単位で表して
います。


人によってこの必要なエネルギーの量は違い
ますが、概ね1日2000〜2600kカロリーが必要
になリます。


このエネルギーで体温を保ったり、脳を働かせ
たり、体を動かしたりしています。


そして使い切れず余ったエネルギーが脂肪として
蓄積されていくのです。


ちなみに1Kgの脂肪を消費するのに
約7000kcal必要と言われているので
単純計算で3日食事を抜けば1kg脂肪を減らす
ことができることになります。


それってかなり大変ですよね。
ですから、普段からこの余計な脂肪を蓄えないよう
にする食生活の見直しが必要なのです。

なぜカロリーではなく糖質に気をつける?



カロリーの算出方法は
kcal/100g=タンパク質×4+脂質×9+炭水化物×4
という計算方法があります。
この計算方法はあまり気にしなくていいのですが
カロリーが何で計算されているかが重要です。


まず
タンパク質ですが、タンパク質を多量に摂取しても
太ることはありません。
むしろ筋肉をつけるために必要な成分で
高タンパクのものがダイエットでも好まれます。


続いて
脂質ですが、確かに油の摂り過ぎはいけませんが
基本食事から摂取した油は便と一緒に排出される
ため多くの脂質を溜め込むことはありません。
しかし、なぜ脂質を摂りすぎるのでしょうか?
それは糖質に関係があります。


糖質は摂取した後、体を動かすため必要な分を
消費します。
消費して余った分はグリコーゲンとして
肝臓や筋肉に貯蓄されます。


しかし、限度があるため過剰に摂取して余った分は
脂肪として体内に蓄えられるのです。


カロリーではダイエットに必要な計算は目安でしか
なく糖質をコントロールすることがもっとも重要
なことだということがわかるかと思います。

糖質は脂肪の原因



食事を摂った中で簡単な例で焼肉に行ったと
します。


もちろん焼肉の食べ過ぎで脂質を多量に摂って
しまい太る原因の一因にはなります。
しかし、それと同時に摂るゴハンやビール
などの糖質が体に吸収しきれなかったものが
脂肪として蓄えらます。


つまり、肉もゴハンもビールも脂肪として
蓄えていると思うとかなりの過摂取だと
いうのがわかります。


油は一定量しか吸収できず便として排出されますが
糖質が分解された脂肪は限りなく蓄積することが
できます。


つまり、最も恐ろしいのが糖質の過剰摂取という
ことになります。


ですから、カロリーよりも糖質制限の方が大事なのです。

最後に



肥満は借金とよく似ています。
借りるのは簡単ですが、返すのが難しい
常に利子を払うためなかなか元金が
減らないところがダイエットと似ています。



借金返済もそうですがダイエットでも
個人の意志が最も重要になってきます。


ダイエットをしているのになかなか
痩せられなくて辞めてしまう。


そんな方はざらにいると思います。


しかし、それはダイエットをしているのに
痩せないのではなくダイエットの仕方が
間違っているからなのです。


借金も高い利子だけを返してなかなか
元金が減らないというのは返し方を
間違っているからなのです。
ちゃんと弁護士に相談してきちんと
整理すれば過払金が返ってきたりします。


それと一緒で、きちんとしたダイエットを
行えばきちんとした結果がかえってきますので
諦めず頑張ってみてはいかがでしょうか?


このブログがその助けになれば幸いだと思って
います。


最大の敵は無知であるということ
知識は情報でしかありませんが
そこに経験が加われば財産になります。


ボブマーリーの言葉で

Love the life you live . Live the life you love .
自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。


という言葉が私の人生の座右の銘です。
自分が理想とする人生を歩みたい
そんな手助けがこのブログでできればと
思っています。








スポンサーリンク
スポンサーリンク