1日1分で理想のカラダ!体幹トレーニングとは?

シェアする

最近の記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

美しいカラダを作る体感トレーニング

筋力トレーニングと聞くとムキムキのマッチョというイメージをいだいてしまい見た目がゴツくなるため女性には嫌厭されがちです。

しかし、筋肉がつけば太りにくく痩せやすい体になります。

でも、筋肉がつくのは、、、という方には体幹トレーニングという方法がおススメなのです。

体幹トレーニングとは?

まず体幹は体の幹(カラダのミキ)と書きます。

つまり、カラダの軸の中心部分である胴体が「体幹(コア)」となります。

この体幹を鍛えることで様々な効果が期待できます。

また、体幹の深層部の筋肉をインナーマッスルともいいます。

ではなぜ体幹を鍛えるといいのでしょうか?

体幹を鍛える意味

人は呼吸したり、正しい姿勢を保ったり、動いたりするときこれらの筋肉を使います。

つまり、人の生活において需要な筋肉といえます。

体幹を鍛えることで基礎能力をアップさせることができ、生活習慣の改善や運動能力の向上に繋がるのです。

しかし、現代では仕事や家での生活において座っていることが多く、この体幹が衰えていきそれに伴う肩こりや腰痛といった様々な症状が表れてきます。

ぽっこりお腹も筋肉がお腹を支えきらなくなることで起こるのが原因です。

つまり、体幹を鍛えることはこれらの要因をつぶしていくことにも繋がります。

体幹トレーニングの効果

体幹トレーニングは一言で言うと「鍛えにくく衰えにくい」です。

鍛えて効果がでるまでに少々時間がかかります。

しかし、その分普通の筋肉よりも衰えにくいので一度鍛えれば太りにくい体質になるわけです。

さらに、姿勢の矯正やカラダのバランス改善にもなるので私生活において目に見えてはっきりとした効果が実感できます。

多くのプロスポーツ選手が体幹トレーニングを行なうのもこれらの効果と基礎体力向上、カラダの軸が安定することによるパフォーマンス向上と様々な効果を実感できるからなのです。

1日1分体幹トレーニング

体幹トレーニングと聞くとどうせキツいんでしょ?

長く続けられるかわからない、、、。

といった不安があるかと思います。

確かにプロ選手がやっているような体幹トレーニングはキツいどころではありません。

しかし、私たちはプロ選手になりたいわけではなく、痩せたいだけもしくはキープしたいだけなのです。

つまり、それだけのトレーニング量で十分なのですから、同じことをする必要性もありません。

そこで、オススメなのが1日1分体幹トレーニングです。

1日1分プランクで痩せる

プランク(フロントブリッジ)とは体幹トレーニングにおいてとても有名で基本的な方法のひとつです。

その方法をお教えします。

その前にまず体幹の基本であるドローインとう呼吸法です。

わかりやすく説明すると仰向けになり息を吐きながらお腹(背中の部分を床に押し付ける感じ)を地面にくっつけるイメージで固めます。

その状態で浅い胸呼吸をする状態をドローインといいます。

そしてプランク(フロントブリッジ)うつ伏せになり手を組みヒジから手の間の腕でカラダを支え、つま先で下半身を支えカラダは頭からお尻まで一直線になるよう姿勢をキープします。

下の画像のような姿勢です。(赤い部分は負荷がかかっている部分)

この姿勢を1日1分キープを毎日行なうだけでぽっこりお腹改善や体重低下が期待できます。

最後に

このプランクを毎日1分行なうことで姿勢の改善や体重・体脂肪の低下、お腹周りの改善が期待できます。

しかし、最初にご説明したように体幹トレーニングは効果がでるまでに時間がかかります。少しでも効果を早く体感したい方は1分を2分、2分を3分と自分のカラダの向上に合わせて伸ばしていくとさらなるカラダの変化を実感してもらえるでしょう。

しかし、まずはあせらず無理をせず1分持続を目指して頑張ってみてください。

体感トレーニングで劇的にあなたのカラダは変わります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク