挫折しないダイエットのために自己コントロールを身につける

シェアする

最近の記事

人はダイエットをしようと考えて、決心し行動します。

しかし、いろんな誘惑に負けて挫折してしまうという経験がみなさんお有りかと思います。

私も同様です。

それはなぜなのでしょうか?

今回は私が誘惑に負けないための自己コントロールを身につけた方法についてのお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己コントロール

人は現在を生きる生き物のため、未来を人ごとのように遠い存在だと感じてしまいます。

そのため現在の自分はいつも誘惑に負けてしまうのです。

これは人類の昔からの悩みで、アダムとイブが楽園であるエデンの園にいながらもそこにいればしあわせなのにも関わらず、禁断の果実に手を出してしまったことからも人は誘惑に弱い生き物だということがわかります。

同じように人はダイエットしなければいけないとわかっているのにも関わらず、甘いもの手を出してしまいます。

どうしても自分を止められない。

ではその誘惑を断ち切るためにはどうしたらいいのか?

双曲割引という法則

今、目の前にたくさんのお金があるとします。

ならそのまま全額もらえて1週間我慢すれば倍もらえるとすると、あなたはどうしますか?

ほとんどの方がもらう方を選ぶかと思います。

それはなぜか?

1週間後に必ずもらえる保証はなく、明日なにか有るかもしれません。

ですから確実にもらえる方を選択するからです。

これはとても合理的な考え方とも言えるでしょう。

しかしこれが1年後1年1週間後ではどちらを選ぶでしょうか?

この場合1年1週間後を選ぶ人が多くなると思います。

それは1年待つのも1年1週間待つのも大した差に感じないからです。

最初の1週間後との時と時間の差は変わらないのにです。

しかし、これが時間が近づいていくことで、ここまで待ったのなら多くもらいたいと現実をみるようになり、最初のと同じように1年後の分が欲しくなるという傾向が強くなる法則を双曲割引といいます。

つまり価値は現在から未来に進むにつれて短い時間の場合、価値は急激に変わり時間が長くなると価値がほとんど変わらないということになります。

(時間が経つとダイエットの気持ちがなくなっていくのもこのためで、最初は明確な目標があったのに時間が経つにつれてその価値が下がっていったためです。)

しかし、これが時間が近づいていくことで、ここまで待ったのなら多くもらいたいと現実をみるようになり最初のと同じように目の前の1年後の分が欲しくなるというのがこの双曲割引の特徴です。

このことから目標を近くに実現できる方法で設定することが成功のカギと成り得るということです。

1年後に何キロ痩せるという目標よりも1週間後に1キロと細かく設定していく方がよりダイエットとしては成功に繋がるようになります。

代替報酬の法則

目標をすり替えることで大きな問題を簡単な方法にすることで成功する法則です。

大きな問題(10キロ痩せる!)マクロ

    ↓

小さな問題(食事を減らす)ミクロ

という風に問題をわかりやすくすることで目標が立てやすくなります。

そして

嫌なこと(食事を減らす)

    ↓

好きなこと(趣味やご褒美など)

好きなことをするために嫌なことをする

嫌なことをすれば好きなことができる

という風に好きなことと嫌なことを結びつけることで、本質ではなく他のことに目を向けることで実は本質を考えることになるという考え方代替報酬の法則なのです。

つまり何かやりたいことをやるために何かを我慢する。

そのことが本当の目的を達成するカギとなるのです。

ゲーミフィケーション(gamification)

遊びや競争などの人を楽しませるゲーム要素をゲーム以外の分野(仕事やサービスまたは辛いこと困難なこと)に取り入れることで楽しんで行なえるように誘導することができ、そのため人を引き寄せることができたり、辛い・困難から視点を変えてやりがいに思えるように仕向けることをゲーミフィケーションといいます。

つまりダイエットの辛さ大変さをゲーム感覚に置き換えることで視点を変えて面白さを見い出すことが出来るようになります。

実はトレーニングにはまる人はこの方法を取り入れている傾向が強いため、達成感ややりがいが普通の人とは違う視点で面白さを感じているためのめり込むのです。

次回へつづく

スポンサーリンク
スポンサーリンク