必ず続けられるトレーニング法があった

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

ブログをいつも読んでいただきありがとうございます

さて今回はダイエットまたはトレーニングをする上で気をつけなければいけなことのお話です。

よくテレビなどで新しいダイエット方法やエクササイズなどが取り上げられてその様子から飛びついて色々やったけど長続きしなかったなんて経験はありませんか?

結局自分には合わず辞めてしまって押入れの中に入ったバランスボールやトレーニング機械はありませんか?

どうしても人がやっているのを見て自分もできそうと思って取り入れてみてもなかなか痩せないなんてことはよくある話です。

実際に私も様々なダイエット法やエクササイズを見てやっては見たものの結果が出ず辞めてしまった口です。

何が自分に合うのだろうと考えてはみるのですが結局はやらないで終わってしまうことが多々ありました。毎日同じことを行っているとなんか飽きてきたり、できなかった日があるとついつい明日も明後日もやらなかったりして終わってしまうなんてことがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

必ず続けられるトレーニング法は?

どうやったら続けられる?

どうしても人間は飽きっぽいので同じことを続けていると慣れてしまって身が入らなくなります。さらには結果がすぐに出ないと辞めてしまってダイエット失敗というオチになります。ですのでオススメは毎日違うダイエット方法を行うことです。

毎日違うことって何すればいいのか?

簡単です。あなたが今まで試して失敗してきたダイエット方法がいくつもあるかと思います。それを毎日日替わりで行うだけなんです。もし、今から始めるのでダイエット方法をあまり知らないという方は今日は腕立て、明日は腹筋、明後日はランニングと分けていただくだけでも大丈夫です。

運動を問題は続けられないことですので持続させるためにも様々なスポーツをしたりあの手この手で日替わりに行うことが継続するための第一歩になります。

それで効果あるの?

結論から言うとあります。というよりも毎日同じことをするよりも毎日違うトレーニングをする方が効率的なのです。

どうして?

筋トレで説明すると、超回復というのをご存知でしょうか?

筋肉は負荷をかけることで傷ついていきます。その傷が修復されると前の筋肉よりより強靭になって修復されます。

つまり同じ部位を鍛え続けると傷が修復される前にまた傷を負うためトレーニングの効率が落ちていき効果がなかなか出ません。腕立て伏せで例えると今日10回やって明日は20回と云う風に増やしていくことが理想的なトレーニングですがそれを短いスパンでやると筋肉は披露していくので逆に回数をこなせなくなってきます。筋肉の修復には1、2日かかりますので今日は腕立て、明日は腹筋、明後日はスクワットなど部位を変えていくことでローテーションで鍛えていくことができるのです。そしてまた腕立てへと云う風に行うと回復した筋肉がより強靭になっているので回数を増やしていくことが可能なのです。このトレーニングを超回復といいます。

outdoor_93_rika

筋トレは苦手で。。。

そんな方のための世の中のダイエット方法だと思います。世の中にあるダイエット方法をわざわざ一つだけ選んでやらなくてもいっそのこと全部やったらいんです。

自分に合うものもあれば合わないものもあるでしょう。7個見つければそのローテーションでこの超回復のトレーニングをすることができるのです。

トレーニング方法が3個以上あれば可能なので是非試してみてください。

今後このブログでもその方法を紹介していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク