4つの酵素が体に与える効能

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

本日は西日本に40年に1度の大寒波が来て外の景色が真っ白になっています。

玄関前にもかなりの雪が積もっていて開ける時に雪で重みが増すほででした。

真っ白といえばよく洗剤などで酵素配合などとありますが、酵素ダイエットなど食事でも注目されている酵素。そもそも酵素ってなんでしょうか?今回は酵素のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酵素とは?

洗剤などに含まれる汚れを落とす酵素食物に含まれる食物酵素体内で唾液など食べ物を吸収しやすくするために消化する消化酵素消化した栄養素をエネルギーとして使う代謝酵素などさまざまな酵素が存在します。

1 汚れを落とす酵素とは?

酵素にはタンパク質や脂肪を分解する働きがあります。

この特性を使ったのが酵素パワーの洗剤なのです。

皮脂や袖や襟足のアカ汚れなどを分解して落とすのにこの酵素の特性が最適なのです。

2 消化酵素とは?

食べ物を吸収しやすいように細かい分子に分解する働きがこの消化酵素です。

炭水化物分解酵素(アミラーゼ)・タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)・脂肪分解酵素(リパーゼ)の三種類の分解酵素にて唾液や胃液、膵液に腸液などからのこの酵素によって食べ物が幾分にも細かく消化分解されて体内に吸収されています。

3 代謝酵素とは?

消化酵素で分解され吸収された栄養素を体のさまざまなところでエネルギーとして使用します。

その栄養素を体の中で働かせるのがこの代謝酵素です。

運動機能・脳機能・新陳代謝・便通・ウイルス撃退など体の中で様々な代謝酵素が働いているため健康で充実した日常を私たちは生きることができます。

消化酵素と代謝酵素の関係

消化酵素と代謝酵素には体内酵素という源泉があります。

この体内酵素から消化酵素と代謝酵素に振り分けられるため消化酵素を多く使っているとき代謝酵素が減少し、代謝酵素を多く消費しているとき消化酵素が減少するという仕組みになっています。

食べ過ぎや消化の悪い食べ物を食べると消化酵素をたくさん使うため、代謝酵素が減りお肌のトラブルや胃腸の不調などが現れるのです。

しかも、この体内酵素は年齢とともに最大値が減少していって使える量が減少するため、さまざまな健康トラブルが訪れるのです。

酵素を増やす方法は?

体内酵素は老化とともに減少していきます。

これは食い止めることができないため減少のスピードを抑えるためアンチエイジングなどの酸化防止や糖化防止が必要になります。

そして、体内で増やすことはできなくても体外から摂る事ができます。

それが食物酵素なのです。

4 食物酵素とは?

生野菜や果物、納豆や味噌などの発酵食品に含まれます。

外部から酵素を摂る事で内酵素の最大値を上げる事ができるのが食物酵素の利点です。

この酵素は消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いを止めてくれるため代謝を促進する代謝酵素で運動機能・脳機能・新陳代謝・便通・ウイルス撃退など生きて行く上で必要なエネルギー源に変えることができるので健康な日常を過ごせるようになります。

また生野菜などには食物繊維が豊富に含まれているので便通の改善にも繋がりますので、ダイエット効果も合わせてついてきます。

酵素が多い食べ物は?

生野菜や果物や納豆や味噌などの発酵食品に多く含まれます。

しかし、生野菜は体を冷やしたり、たくさん食べるのは難しかったりします

特に1日に必要な酵素の生野菜量は300グラムというのは結構大変です。

果物や発酵食品も糖質や塩分などの問題もあるのでたくさん摂取することはおすすめできません。となるとやはり生野菜になってしまうのですが温めて温野菜など熱を加えてしまうと酵素は熱に弱いためほとんどを失ってしまいます

そこでおすすめなのが、グリーンスムージースロージュースまたは酵素ドリンクなどです。

これらだと手軽に飲みやすく日常に取り入れやすいので簡単に酵素を摂る事ができます。

酵素で注意すること

酵素は熱に弱いため食べ物を加熱したりすると酵素が失われてしまいます

特に気をつけなくてはいけないのが市販で打っている錠剤の酵素です。

錠剤にするときに熱を加えて固めるためほとんどの酵素が失われている可能性があります。市販で酵素を選ぶときは熱を加えていないドリンクなどをおすすめします。

最後に

さまざまな酵素があり、その特性にあった酵素の使い方を知る事が健康と美容を保つ秘訣になるので体に摂りいれるものがどうゆう特性があるか知る事はとても大事なことです。

せっかく健康や美容に良いと思うことをやっていても、間違っていては台無しになってしまいます。

ダイエットやアンチエイジングにも効果があるので酵素を知る事は体と食べ物を知る事心得よ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク