その目の疲れ危険ですよ

シェアする

最近の記事

新年が明けて仕事や学校が始まる時期になりました。正月にダラダラしたツケがきて仕事や勉強に身が入らなくなってはいませんか?特にパソコンを扱う仕事は目の疲れが影響します。正月にすることもなくスマホやテレビばかり見ていた方も同じように目の疲れを感じてはいませんか?

今回はそんな目の疲れについてのお話です。

なぜ目が疲れる?

 

私たちは生活の中で得る情報の80〜90パーセントを視覚から得ていると言われています。つまり私たちの目は常に情報を得るため頑張って働いているということです。そんな中でテレビをずっと見ていたり、合間にスマホやパソコンをいじったりして絶えず情報を目から得ていると、目の中の細胞や筋肉が疲労してしまい目の疲れとなって蓄積されてしまうのです。

 

目にも癒しが必要

 

常に働き続けている「目」にも時には休息が必要です。睡眠が主にその休息に当たりますが、深夜まで起きていたり一日中何かしらの画面を見ていて疲れきった目はそう簡単には疲れをとることができません。もし、あなたが一日中働き詰めで休息もろくにとらせてもらえなかったら徐々に体調を崩していき病気になることもあると思います。

それは「」にも同じことが言えるのです。休みもろくに与えず働かせていたら目にとってあなたはブラック企業と同じになってしまいます。まずは十分な休息を与えることがホワイト企業として目との関係を良好に保つことになるのです。

 

目への休息の与え方

 

発想としては人と同じ考え方でいいと思います。疲れが溜まっているとき休日にあなたは何をしたいですか?疲れた体を癒すためゆっくり寝たい、マッサージに行きたい、温泉にいきたい、美味しいものが食べたい、、、など様々な癒しの方法が思い浮かぶと思います。同じように目にもそれをしてあげるといいのです。例えば、「睡眠を十分にとる」・「目の周りをマッサージして筋肉のコリをほぐしてあげる」・「蒸しタオルで目をあっためて血行を良くしてあげる」・「目薬やサプリを使う」などなど。

方法としては様々なことがあるのでそれらを実践して見てはいかがでしょうか?

 

目におすすめサプリメント

 

紫外線やパソコン、スマホなどのブルーライトからの刺激を軽減してくれるアイテムが色々出ています。例えば有名なのがブルーライトをカットしてくれるメガネです。スマホやパソコンなどの画面から出るブルーライトは光の刺激が強いため目が疲れやすくなる原因になります。こちらもぜひ使用していただきたいのですが、私が特におすすめしたいのが『ルテイン』というサプリメントです。

 

ルテインとは?

 

ルテインは唯一目の疲労の改善に効果があると認められた成分で、人の体内では生成することのできない成分です。ですから、食べ物から摂取するしかありませんが消費や減少したルテインを補給してあげないといけません。ですが、このルテインは野菜などに多く含まれているため野菜嫌いの人にはなかなか補給することが困難なんです。では、どんな野菜に多く含まれているのでしょうか?

緑黄色野菜にルテインが含まれており、ブロッコリーやかぼちゃに含まれていてその中でも特にほうれん草に多く含まれています。

 

どのくらい摂るといい?

 

理想は一日に6〜10mgと言われています。しかしもっとも多く含まれているほうれん草でさえ、1日にサラダボール2杯分必要になります。つまり、日常生活で必要量のルテインを摂取することはなかなか困難なことと言えるでしょう。ではどうすればいいのか。そうです!サプリメントで摂取するしかないのです。私もサプリメントで摂取していますが、コメントには様々な効果を実感している方がいるようです。私は予防としてルテインを摂取しているので、何かが劇的に変わったというわけではわりませんが、目の疲れが軽減したのは実感として持っています。

私が使用しているルテインのサプリメントをこちらにも掲載して起きますので、よろしければ使用して見てください。ぜひコメント欄にもご注目です。

新商品★濃いルテイン≪約3ヵ月分≫送料無料 ルテイン サプリ サプリメント 亜麻仁油 エゴマ油 ビタミンA ビタミンE ブルーライト デジタルケア マリーゴールド抽出物 PC スマホ

価格:1,879円
(2019/1/7 17:45時点)
感想(219件)

 

最後に

 

目の疲れはいずれ視力の低下はもちろん、白内障や緑内障の原因になります。そういった病気を予防する意味でもこういったケアやサプリメントなどの摂取が必要になってきます。ぜひ、目にも休息を与えてあげて労っていただけると幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク