ダイエットを始める時に陥りやすい落とし穴

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは。

年末なにかとクリスマスだったり忘年会だったりとイベントが多くてついつい食べ過ぎてしまって体重が増えてしまって後で あーっ、、、。っと落ち込むことがありませんか。私もこの時期はついつい食べ過ぎてしまって体重計にのってヤバイ!と毎年の恒例のようになっています。

その後も正月休みで家でダラダラしたり、ついつい口寂しくなっていろんなものを口にしてしまってまた あー、、、。と仕事はじめの時に思ったりします。

そんなことの繰り返しにならないよう昨年からジムに通うようになり、自分のコンディション管理を行うようにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運動を始めよう。

さらには、自分でトレーニングをしようと思ってもなかなか続かず甘えたでてしまうので環境を変えることで継続できるようになるかと思いジムに通い始めました。

ジムでは金銭面でもなかなか負担が生じるので元を取ろうと思う人の心を利用してやろうという魂胆であえて金銭がかかるジムに通うことを決めました。

特にトレーナーとかが付くわけではないので自分でトレーニングの勉強をしてプログラムを組んで実践しています。

そんな中やはりからだの仕組みやトレーニングの効果など自分が知らなかったことを知っていくとなにが自分に必要で自分に合っているかがだんだんわかってきました。それは効果として自分に返ってきているのが実感できているので知識として知っている事は大事なんだと思うのでみなさんもぜひからだの仕組みなどに関しては勉強してみてください。

私は学んだことを自分に合った方法に応用したことで2ヶ月で8キロ減量できました。さらには、リバウンドも今のところないので成功したといっていいのかなと思います。

私の経験則からダイエットを始めるときに陥りやすい落とし穴があるのでその注意点を今回は書かせていただきます。

ここが一番実は大事です。

それは

『やる気があるからといきなり飛ばしすぎてやらないこと』です。

はりきって初日から飛ばしすぎるとまず陥ってしまうので翌日の筋肉痛です。

その筋肉痛が根こそぎやる気を奪っていってしまう原因でダイエットの一番の敵なのです。運動不足から必ず訪れる筋肉痛。その日の仕事にも私生活にも影響を及ぼすため今日はやめとこうから明日も明後日も、、、。といった風に行かなくなるといった誰もが陥りやすい落とし穴があり、これはほとんどの人がこの穴にはまります。

その落とし穴に落ちないためにも初めは軽くが基本です。

次の日に支障が出ない程度の運動で徐々にペースを上げていくのがベストです。

やる気は分割で使うのが一番長続きする秘訣になります。

しかし、軽くというとちょっとやっても満足を得る事ができないのでなんだか先が長い感じがして、これもやる気を奪う原因のひとつになることがあります。

そんな時に飛ばしすぎないで効果がすぐにでも現れるトレーニング法があります。

ずばりそれはストレッチです。

ストレッチを始めと終わりに念入りに行う事でまず筋肉痛が起こりにくくなります。さらに、血行がよくなり肩が軽くなったり、カラダの張りがとれたり実は結構カロリーを消費していてダイエットの効果もあったりと実はとても重要で効果敵なトレーニング法です。

このストレッチは出来ればそのまま継続して行っていただきたくて、例えば忙しくてトレーニングが出来なかったという日はお風呂上がりや寝る前に軽くストレッチして頂くだけで効果的です。

さらには怪我しにくくなるので負荷を上げたトレーニングにも耐えられるカラダになるのでもっと効果的なトレーニングも可能です。

まずはダイエットのスタートにはストレッチ!

これがおすすめのダイエットの第一歩になりますのでみんさんも試してみてください。

こちらでもストレッチの効果について綴っていますのでよろしければ読んでいただけたらと思います。

カラダのバランスを整えるストレッチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク