セサミンがアンチエイジングに効果的な10の理由

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

本日は朝から元野球選手の清原容疑者のニュースでもちきりですね。

最初に以前疑惑をスクープしたのがまたまた週刊文春ということですごい情報網ですね。

さて今回はアンチエイジング効果抜群のセサミンのお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セサミンとは?

ごまにわずか1%しか含まれていない希少な成分ゴマリグナン

リグナンは大豆イソフラボンと同様にエストロゲン(女性ホルモン)と同じような働きをするもので胡麻に含まれているものをゴマリグナンといいます。

(エストロゲン詳しくは女性に大豆イソフラボンが効果的な10の理由

そのゴマリグナンの中でも強い抗酸化作用を持った成分がセサミンです。

セサミンの効果

1 アンチエイジング効果

体内で発生する有害物質や活性酸素による細胞の酸化を防ぐ効果があります。

老化の原因である活性酸素のうち80%は肝臓で発生するため肝臓に溜まっている多量の活性酸素を体外へ除去するのに抗酸化物質であるセサミンが有効なのです。

2 肝臓の機能が向上

多量のお酒などは肝臓に負担をかけます。さらに、加齢によっても肝機能が低下していきます。

その機能を回復するためセサミンの強い抗酸化作用が、肝臓に溜まっている多量の活性酸素を除去し肝臓の負担を減らすことができ、さらに肝臓の損傷を防ぐ効果もあるため肝臓の機能が高まるのです。

3 二日酔いに効く

セサミンにはアルコールを分解する働きがあるため二日酔いなどの飲み過ぎには最適なのです。さらに胡麻に含まれる油つまり脂質は吸収されにくくアルコールの吸収を妨げるので二日酔い防止にも効果を発揮します。

4 悪玉コレステロール値を下げる

弱っている肝臓は悪玉コレステロールを大量に作り出します。

つまり暴飲暴食で肝臓が弱り悪玉コレステロール値を上げるので、肝機能を高めるセサミンが悪玉コレステロールを抑えるという効果に繋がるのです。

5 高血圧改善

セサミンには抗酸化作用・自律神経のコントロール・脂質代謝促進・コレステロール低下という効果が高血圧を抑制する効果につながるため改善に最適です。

さらに血管を広げる作用もあり高血圧改善、予防に適した栄養素といえます。

6 更年期障害改善

ホルモンバランスが崩れることで起こる更年期障害はエストロゲンの低下によって起きます。(詳しくはこちら女性に大豆イソフラボンが効果的な10の理由

そのエストロゲンと似た作用を持つのがゴマリグナンです。その中でも強い抗酸化作用を持ったのがセサミンですのでセサミンを摂る事でアンチエイジングと女性ホルモンを整える効果を合わせてカバーできます。

7 美肌効果

強い抗酸化作用によるアンチエイジングは肌の艶やハリ、弾力を高め、美肌を作ります。

活性酸素は肌も皮膚老化させるため、肝機能改善による血流改善と抗酸化を合わせてきれいな肌を作る相乗効果があります。

8 育毛効果

活性酸素を除去し、肝機能や血流改善などにより髪に栄養が行き渡りやすくなります。

また、ゴマリグナンは女性ホルモンと似た働きをするため抜け毛の原因である男性ホルモンを抑える働きがあります。

そのため抜け毛を防ぎ栄養を与える効果が育毛につながり、白髪予防にも効果を発揮するのです。

9 免疫力を高める

抗酸化物質は消耗品のため外から摂って補わなくてはなりません。

不足すると免疫力が弱まってしまいます。

肝臓は解毒を行なう重要な臓器なのでその機能を高めることは免疫力を高めることにつながります。

また、血流改善も免疫力を高める要因になっています。

10 疲労回復

セサミン自体に疲労回復する効果があるわけではなく度々でてくる肝臓なのです。

疲労を感じるのは肝臓が弱ってうまく栄養をエネルギーにできず不足している状態だからです。これら肝機能を改善することが疲労回復につながるのです。

セサミンの効果的な摂り方

単純に考えるとゴマを食べればいいと思いますが、セサミンを摂るのにゴマから直接摂取するのは難しくゴマに1%しかゴマリグナンは含まれていません。

さらに半分は油つまり脂質でできているため高カロリーになってしまいます。

上記の効果をゴマから摂るには相当の量を摂取する必要があります。

また、ゴマからではセサミンを吸収しにくいためオススメできません。

ですから、サプリメントで摂る事をおすすめします。

特に、サプリメントを選ぶときはセサミン含有量とゴマリグナン類がどれだけ摂取できるかが大切で、セサモリン・セサモール・セサミノールも入っていれば複合的に効果を高めることができるためオススメです。

(セサモリン・セサモール・セサミノールはゴマリグナン類でセサミンと同じような効果がある)

摂取の目安としては一日10mgを摂るようにしてください。

最後に

今のところセサミンを過剰摂取することでデメリットはアレルギー反応が稀に有るというくらいですが、エストロゲンと似た働きがあるとすれば過剰摂取はやはり控えた方がいいかと思います。(大豆)

ですが、摂取することでのメリットは計り知れないものですので是非摂っていただきたい栄養素のひとつです。

1日10mgを目安にサプリメントで摂ってみてはいかがでしょうか?

きっとカラダが飛躍的に改善されてくると思います。

ぜひお試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク