え?凄い!トマトダイエットの驚くべき効果

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

ダイエットや健康には運動が必要です。

しかし運動だけでは十分とは言えません。

私たちは様々な食事からいろんな栄養を頂いて生きています。

その栄養素を知らなくてはダイエットや健康の真の成功はありません。

さて今回はトマトダイエットの凄いお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トマトダイエット

トマトダイエットとはトマトを摂取するだけでダイエット効果があるだけではなく健康や予防などさまざまな面で恩恵を与えてくれる、お手軽簡単なダイエットなのです。

トマト

トマトはナス科ナス属の植物です。

トマトってナスだったんですね?驚きでした。

栄養が豊富で代表的な栄養がリコピンです。

リコピンとは?

リコピンとはカロテノイドの一種で強い抗酸化作用を持っているのが特徴です。その作用はビタミンEの100倍以上と言われているほどです。

主にトマトに多く含まれ、トマトの赤い色素がリコピンの成分になります。そのためトマトが赤ければ赤いほど、リコピンが多く含まれていることになります。

カロテノイドとは?

緑黄色野菜に多く含まれる成分で赤、黄、橙などの天然色素の総称です。

強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去する働きをしてくれます。

カロテン類とキサントフィル類の大きく2種類に分けられ、肝臓・肺・乳房・子宮頸部・前立腺や眼組織、皮膚にいたるまで人間の体のいたるところに存在しています。

しかし、体内でつくり出すことができないため食事や飲みのもから摂取するしかないためカロテノイドが含まれるものを知ることが必要です。

カロテン類とは?

アルコールに溶けるカロテン類は植物に多く含まれ代表的な成分として、トマトや柿などに含まれるリコピンや緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンなどが挙げられます。

キサントフィル類とは?

アルコールに溶けないキサントフィル類はマリンゴールドに含まれるルテイン、みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンやとうがらしのカプサイシンなどがあります。

また、動物性食品に含まれる赤い色素のアスタキサンチンもこのキサントフィル類に分類されます。

抗酸化作用とは?

様々な病気や老化の原因となる活性酸素を抑えることです。

人は酸素を取り入れてエネルギーをつくる過程で、一部の酸素が化学変化を起こし活性酸素というものを作り出します。

活性酸素が過剰に発生すると人の体の細胞を攻撃して脂質(コレステロール)を酸化させ動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの血管に関する疾患の原因になります。

また、血管にプラークができ高血圧などの症状で日常の健康を害するようになります。

さらに紫外線は有害な物質なため活性酸素を発生させます

その活性酸素がメラニンを生成し、肌トラブルであるシミやシワの原因や見た目の老化を引き起こすのです。

それらの原因である活性酸素を抑える効果が抗酸化作用なのです。

そしてビタミンEやβカロテンなど抗酸化作用があるものがありますが、その中でもリコピンがトップの効果があるのです。

リコピンの摂り方

リコピンはトマトから摂れるので生でトマトを食べてもいいですし、ジュースで飲んでもOKです。さらには、熱にも強いためトマト鍋やスープなど料理方法は様々です。

温めると吸収率が上がり油とも相性がいいためどんな料理でも対応が可能です。

気をつけなければいけないこと

トマトジュースは飲み易いように塩分が多く含まれているものもあります。

塩分の摂り過ぎは逆効果になりかねませんので、無塩などの100%トマトジュースや自宅でミキサーなどでの手作りトマトジュースがおすすめです。

また、生トマトは体を冷やすことがありますので冬食べるときは注意が必要になります。

冬はトマトスープなど温めることをおすすめします。

リコピンが与えてくれる効果

抗酸化作用以外にも恩恵があります。

それはリコピンは脂肪細胞を抑制する効果や血糖値を下げる効果があるため、ダイエットにも最適な食べ物なのです。

また、トマトにはビタミンCが含まれているためリコピンとの相乗効果でメラニンの生成する酵素チロシナーゼの活性を抑える効果があるのでそれによる美白効果も期待できます。

ただ、ビタミンCは熱に弱いのでトマトを温めた場合効果が半減してしまいますのでなるべく生かジュースで飲むとお肌には効果が高いかと思います。

リコピンの一日に必要な摂取量

リコピンは一日に15ml 以上が効果的と言われています。

しかし喫煙する人は一日三本の喫煙で血中リコピン濃度が40%も下がるため30ml以上摂取しないと効果が低いのでより多く食べなくてはいけません。

(ちなみに15mlで大トマト2個分ですので、それを目安に摂られてください。)

毎日トマトを摂るのは大変ですのでサプリなどと合わせて摂るとことで、続けられるかと思います。

最後に

リコピンを知る事がトマトダイエットを知るということです。

なぜ?どうして?を解決することで効果的にダイエットすることができ、続けていくことができます。トマトダイエットは脂肪細胞を抑制したり、血糖値を下げるなどダイエットとしての効果は絶大ですが他にも美白効果や疾病予防など効果はさまざまです。

簡単な方法なので日常に取り入れてみて損はないかと思いますので気軽な感じで始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク