体温を上げるメリットとダイエットの理由

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

ブログを見ていただいてありがとうございます。

人生を楽しむためのブログを書いていますがお役には立てているでしょうか?

なるべく内容は難しくないように自分自身にもわかりにくく無いよう心がけて書いています。

さて今回は体温のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

体温が上がると健康になる

体温が1度下がると免疫力は30%低下をし、体温が1度上がると免疫力は500%上がる。これは斎藤真嗣氏著書の体温が上げると健康になるという本にて記述されています。

なぜ体温が下がると免疫力が下がる?

まずは体温が下がるということは代謝が落ちるということです。つまり血流が悪くなるということに言い換えることができます。血流が悪くなることによって身体中の細胞に酸素や栄養を送る届けることができなくなります。

また、血液中の白血球は血液の流れによって身体中を巡回し細菌やウイルスを見つけ応援を呼び排除し健康を保っています。つまり体の中の警察というわけです。

しかし血流が悪くなるその細菌やウイルスを見つけるスピードが遅くなるため発見も応援が駆けつけるの遅くなり発病するという仕組みです。

体温が上げるとなぜ免疫力が上がる?

これは下がる原因とは逆の効果のためです。単純に体温が上がることは血流が良くなったということ、さらには代謝が上がったことを意味します。

それは白血球が細菌やウイルスを発見するスピードが速くなることに繋がります。

そして人の体に必要なのが最近でも注目されている酵素です。酵素とは吸収されたものを分解し排出するまでに用いられる人体にとってとても必要なものです。

この酵素は熱に弱いので48度以上で壊れます。しかし、37度の場合に一番活発に働くため体温が1度上昇した時にその効果を最大限に発揮してくれます。そのことが免疫力のアップに繋がるのです。

そして代謝が上がれば皮膚細胞に栄養と酸素が行き渡るので肌のハリや血色に大きな影響を与えてくれます。

なぜ風邪を引くと体温が上がるの?

先ほどの記述のように体温が上がると免疫力が上がります。そのことは私たちの体や細胞が1番よくわかっています。ですから風邪を引いた時ウイルスや細菌をやっつけるため体温を上げるのです。風邪のひき始め時は微熱(約37度程度)が出ますがそれは酵素の力を最大限にして免疫力を上げることでそれ以上の重症化を防ぐという役割も担っています。

さらに高熱になるのはなぜ?

微熱から重症化して高熱になることがあります。微熱でウイルスや細菌をやっつけることができれば一番いいのですが、体力の低下や栄養不足でうまく抑えることができずさらに増殖してしまい高熱になってしまうことがあります。

ですので細胞は最終手段として体温を目一杯上げるのです。それは細菌やウイルスは熱に弱いことを知っているからです。煮沸消毒や滅菌などで熱湯を使うことがありますがそれは細菌やウイルスが熱に弱く効果があるためです。同じことを私たちの体は行っているのです。

治るまで熱を下げない方がいいの?

熱があるというのは体の細胞が細菌やウイルスをやっつけるため頑張っていることです。

特に微熱時は最大限の作用が起きているため熱を下げない方が治りやすくなります。

ですが、あまりにも高熱になった場合脳にダメージを負う危険性が高まります。

脳はとても高熱に弱いため細胞が耐えられなくなります。

そういった障害を防ぐ意味でも高熱時は熱を下げた方が賢明です。

さらに男性の場合高熱によって不妊症になるリスクもありますので高温になりすぎないよう初期段階でしっかり栄養と休養をとって治すことがとても重要です。

他になる危険性の病気は?

体温が下がることで危険にさらされる病気があります。

それはガンです。実はがん細胞が増殖しやすい環境というのが低体温時なのです。

免疫力を落ち巡回している白血球もいない。人間でいうスラム街のような環境になっているため好き放題できる環境と言えます。

ですからその環境をなくすためにも体温の上昇が重要なのです。

どうやって体温を上げるの?

答えは簡単です。

それは代謝を上げることです。そして代謝を上げるためには運動が必要です。

とどのつまり運動することがすべての健康の源と言っても過言ではありません。

しかし、毎日運動することが難しい場合があります。ではどうやって代謝を上げ続けるのか?

それは筋肉量を増やすことです。筋肉はとてもエネルギーを使います、エネルギーが発生するということは熱を発するということです。つまりそれが体温上昇に繋がるというわけです

最後に

筋肉をつけることが健康のために重要と書いてきました。

さらに本題としてダイエットと美容に重要不可欠だからです。

もともとの健康のためといことでダイエットをします。ですから健康のためになぜダイエットが必要なのかということをわかっていただきたくこのお話をさせていただきました。

ダイエットで失敗しない方法として筋肉を鍛えることです。

これはよく間違われるのですが筋肉を増やすこととはちょっと意味が違います。

女性の場合、筋肉がつくから筋トレなどはあまりしたくないとか筋肉は膨れるからといった理由がありますがそれは筋肉を増やすトレーニングのためです。

本当に大切なのは筋肉を鍛えることつまりインナーマッスルと言われるコアを鍛えることです。コアマッスルを鍛えることで驚くべきダイエット効果と美容効果があります。

その内容も今後書いていきますのでお楽しみにお待ち下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク