肥満解消ダイエットで体重管理は間違いだった

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは

本日は鹿児島の加治木というところに来ています。

加治木まんじゅうというのが美味しいといううわさを聞いたのでちょっと食べてみようかと思っているところです。

体重が増えてしまうので食べ過ぎには注意が必要ですね。ということで今回はダイエットによる体重管理のお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットによる体重管理

通常ダイエットをするときに必ず自己の体重の変化の状態を把握するために毎日体重を測るようにといろんなところで耳にするかと思います。

確かに毎日の体重の変化を管理することがダイエットとしては家計簿と一緒で現状を把握するのに最適です。

ダイエットで体重管理は間違い

ジムへいってもダイエットの本を読んでも保健指導などで、肥満解消のダイエットには必ず毎日の体重を計り管理することを推奨しているかと思います。確かに間違いではありませんが、ダイエットでこの方法を行なうと必ず失敗する人の割合が多いのです。

なぜ体重管理でダイエット失敗?

これには心理学が関係しています。

私の経験からもそうなのですが毎日の体重管理は失敗します。

そもそも毎日ちゃんと体重管理できるような人は肥満になったりはしません

肥満になる人は自分をうまくコントロールできなくて、ついつい暴飲暴食してしまったり運動不足だったりと自己管理ができないから肥満になってしまうのです。

厳しいことを言うようですが時間がないからというのはただの言い訳でやろうと思えばいつでもどこでも何かしらの肥満対策はできます。

それができない、つまり自己管理ができないから肥満になるのです。

つまり、体重管理をしても特に意味はないのです。

体重管理しなくてはダイエットできないのでは?

確かに体重管理することからダイエットは始まるといっても過言ではありません。

しかし、肥満になる人はそもそも誰かが管理しない限り体重管理なんて到底無理な話なのです。体重管理してくれるような人がいる。もしくは、ライザップのように管理指導をしてくれるようなジムならばしてもらった方がダイエットには近道です。

体重管理をしない理由

肥満になる人は自分をコントロールできない人だということをお伝えしました。

ではそんな方が毎日体重を量るとどんな弊害があるのでしょうか?

例えば、毎日体重計に乗ります。

・体重の変化がなければダイエットを諦めてしまう。

・体重が減ると安心して食べてしまう。

・自分の体重が人とどれだけ違うのかがわからないため頑張れない

・停滞期に入るとイライラとストレスが溜まって辞めてしまう。

・体重計に乗ることがダイエットになってしまっている。

・ただの数値なので現実から目を背けてしまう。

・食事や水分の量で体重が変化するので断食であたかも数値的にはダイエットに成功したかのように見えてしまう。

以上のような傾向がダイエットに失敗してしまう人の典型的な例です。

体重管理の意味などなにもないことがわかるかと思います。

体重管理以外の方法は?

おすすめは鏡で毎日自分の裸を見る事です。

自分の裸を見る事で自分の体と向き合い、ダイエットへの意思を確認することになります。

さらに、ダイエットし始めのころはなかなか体重が落ちません。これは、トレーニングして効果がでて体が変わるまでに最低でも2週間はかかるからなのです。

しかし、食事や水分を摂らなかったり排便などで一時的に体重が2、3kg減るのは当たり前なのであたかもダイエットに成功したかのように勘違いしてしまうのを防ぐためにも、数値の変化がきちんとでる時期まで体重計に乗ることはおすすめしません

鏡で毎日体をチェックしていると1ヶ月を過ぎたころからみるみる変化していくのがわかります。ぽっこりお腹が凹んできた、くびれがでてきたなど目で見てからだの変化を感じるとダイエットが楽しくなってきてどんどんトレーニングにも身が入るようになります。

体重管理の目安はいつから?

頑張れば驚くほど体が変化するのに約2ヶ月ほどです。

ですのでライザップなどの2ヶ月で痩せるCMは実は利に叶っています。

その後はなかなか減らすことは難しくなりますが努力次第ですが目標体重には、ほぼ近づいている状態まできてます。

つまりそこから現状をキープするために体重管理が必要になります。

1キロ以内を管理してちょっと食べ過ぎて1キロ増えちゃったからちょっと食事を節制しようなど、ダイエットに成功するとなぜか体重管理がちゃんと出来るようになっています

ですから、まず2ヶ月間はがむしゃらにトレーニングをしてくじけないように毎日自分のこんプレックスである裸をみて、ダイエットのモチベーションを保ちましょう。

まとめ

自己管理ができていないので肥満になるため体重管理は不向き。

まずは自分の裸を鏡で確認して自分のコンプレックスを再認識することでモチベーションを持つ事ができる。

2ヶ月間はがむしゃらにトレーニングに打ち込むことで、鏡での体の変化が楽しくなってくることでモチベーションが上がる。

適正体重になると痩せにくくなるのでそこから体重管理することで現状をキープできるようになり、リバウンドを防ぐことができる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク