最初に選ぶカメラはどれがいい?

シェアする

最近の記事

ようこそこのブログにおいでくださいましありがとうございます。

今回のお話は趣味でカメラをはじめたい方へどんなカメラを選べばいいのか、そんな疑問をお持ちの方への選び方の参考になれば幸いなご紹介いたします。

 

どんなカメラがいいの?

 

一言にカメラと言ってもその種類はたくさんあって何を選べばいいかなんてよくわかりません。私自身も家電量販店に行って説明を聞いてもよくわからず店員の利害で買わさられるもの嫌ですし、かと行って何を買えばいいのかもわからず周りになかなかカメラが趣味の人もいず困っていました。

仕方なくネットで色々調べるも、キャノン派やニコン派など派閥で結局どれがいいのか決めきれず、途方に暮れていました。そこで考えたのが『何が撮りたいか』・『どんなデザインがいいか』でした

もちろん初心者の時に何が撮りたいかなんてよくわからないかもしれません。それでもいいんです。とりあえず、人を撮りたい・ペットを撮りたい・風景を撮りたい・料理を撮りたい・動画を撮りたい・・・そして可愛いのがいい・かっこいいのがいい。

必ずどれかには当てはまると思います。もちろん重複してあれもこれもという考えもあるでしょう。まずはそのあれもこれもをあげて絞っていくことがカメラを選ぶ前段階になります。

 

カメラの種類を決める

 

デザインのみでカメラを決めたい方は各メーカーの中でデザインを見て欲しいものを購入してください。機能や写りなどをこだわって撮りたいなどデザイン以外でも注視したい方は、撮りたいものを決めたら次にカメラの種類を絞っていきましょう!カメラには大きく4つに分けることができます。まずは『一眼レフカメラ』・『ミラーレス一眼カメラ』・『コンパクトデジタルカメラ』・『アクションカメラ』が代表的なカメラになります。それぞれの特徴を見て何を撮りたいかに当てはまるものをピックアップして行ってみてください。

 

一眼レフカメラ

 

プロも愛用するカメラです。特徴としては目的に合わせてレンズ交換ができるところと細かいカメラ設定ができるところ、何と行っても解像度や描写力が優れているところです。ただし機能が高ければ高いほど値段も高くなっていきます。そして一眼レフといってもその中でも多くの種類があり、さらに選ぶために知識を要します。例えばカメラの機能を左右するセンサーという、ギラギラした鏡のようなプレートの部分の大きさによって描写力が変わってくるため大きさによって価格が変わってきます。大きい方から順に「フルサイズ」→「APSーCサイズ」→「マイクロフォーサーズ」といった大きさの違いがあり大きいほど描写力も価格も高くなっていきます。また、カメラの中の鏡を反射させてアングルを確認するため設定を変更しても目視では確認できず、撮ったあとの画像を見て見ないと明るかったか暗かったなどの写り方を把握することができないので、その点でも素人には難しいかもしれません。また、本体が大きいため気軽に持ち出すという気持ちになれないのも注意する点です。

 

ミラーレス一眼カメラ

 

最近一眼レフからミラーレスへ移行するプロも少なくないほど機能が充実してきてる注目のカメラです。もちろんまだまだ一眼レフには敵わない部分もありますが発展途上でこの機能の高さは今後ミラーレスがカメラの主流になると言われています。ミラーレスとは一眼レフの鏡を反射させてアングルを確認するという部分を電子モニターに変更したものをいいます。つまり、設定を変更したらダイレクトに確認できるためいちいち画像を確認しなくて細かい調整をしながら撮れるところが特徴です。さらに、中のミラーを無くしたためカメラをさらにコンパクトにするとができるため小型で軽いのもミラーレスのいいところです。センサーサイズも「フルサイズ」→「APSーCサイズ」→「マイクロフォーサーズ」がありAPS-Cサイズからのミラーレスは価格もお手頃なものやデザインがおしゃれなものまでと種類が豊富で女性に人気のカメラになっています。また、機能も充実した機種が多く動画なども綺麗に撮影できます。ただ、フルサイズは最近やっと出始めたばかりで種類も少なく価格は一般人が買えるような価格ではありません。買うならAPS-Cサイズ以降が現実的でしょう。

 

コンパクトデジタルカメラ

 

このあたりはお馴染みのカメラではないでしょうか。安価で買えるのが特徴で、コンパクトで持ち出しやすいですね。携帯のカメラ以上ミラーレス未満で考えている方はコンパクトデジタルカメラでもいいかもしれませんね。あまり細かい設定など考えずオートでカメラの描写に任せて撮りたいというかたはこのカメラでもいいかもしれません。といいたいところですが、ソニーのRX100などはミラーレスにも負けない描写力と解像度、動画の性能やコンパクトさなど決して侮ることのできないものもあります。ただ価格もミラーレスのいいものと大差のない値段ですが、、、。他にもニコンのP900やP1000など超高倍率ズームなどの特徴を持ったカメラもありますので、目的に合えばこちらもかなりおすすめな機種になります。

 

アクションカメラ

 

Go Proで一気に有名になったカメラです。何といっても特徴はそのコンパクトさです。名刺くらいのサイズ感で4K動画が撮れてしまう上、写真も綺麗に撮れるといった若い世代で絶大な人気を得ています。おすすめは何といっても広角に写真や動画を撮れる点でしょうか。旅行や友達と遊びにいった際に広角ならば景色を幅広く撮ることができ、自撮りしても景色も一緒に広く撮ることができるのでインスタ女子に大人気です。防水なので海や山、旅行など使えるシーンは様々ですのでコンパクトで持ち運びやすいという点は正義です。ただ、広角でしか撮れないので写真の描写が似たり寄ったりでした撮ることができません。もちろんアイデアと工夫でいろんな素敵な写真を撮ることもできるでしょうが、限界があることを覚えておいてください。価格もミラーレスと同じくらいの値段がするので安くはありません。

 

結局どれ買う?

 

ここまで各カメラの特徴を説明してきました。この内容だけじゃどのカメラに絞ったらいいのかわからないというかたもいるでしょう。正直私でも同じ気持ちになると思います。その辺を少しでもクリアにしていけるようにこのブログを更新していきたいと思いますので、カメラを趣味に考えているかたはもう少しお付き合いください。また、カメラを決めてはじめたい方にも使い方や撮り方などをご紹介していきたいと思いますので、こちらも合わせて良ければご覧いただけると光栄です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク