あなたの趣味は何ですか?趣味で変わる人生

シェアする

最近の記事

最近家庭と仕事の忙しさで趣味に没頭するなんてことを忘れていました。


ふと瞬間私は思いましたこのまま年をとって仕事を引退した時私は何を生きがいにして生きていくのだろうと。趣味の無い人生で息抜きもできないことに恐怖すら感じました。そんな私が出会った趣味がカメラでした。

写真を始めるきっかけ

私が写真を始めるきっかけになったのが、ある動画との出会いでした。以前から写真は撮られるより撮る方が好きでiphoneのカメラで風景を撮ったり友達との写真を撮ったりと皆さんがやっていることと同じ程度のことでした。

しかし、いつしか写真のクオリティを求めるようになり最新の家電など機械類が好きなこともあっていいカメラを求めるようになりましたが、買っても結局使い方をよく理解しないまま撮っていたため自分が納得いく写真が撮れないままでした。

そして、いいカメラを買った後も持ち出すのが億劫になり結局手軽なiphoneのカメラで撮るだけの日々に戻りました。

手軽なカメラが使いやすい

何と言っても手軽に使えるものの方がいいですよね。

かさばる大きなカメラを持ち歩くというのは現実面倒です。最近のスマホは画質もよくいろんなアプリで加工もできるので、いろんな表現ができるようになったのでいいカメラを持たなくても満足がいく写真が撮れるようになりました。

それでも一眼レフに戻った訳

それでも最終的に私が一眼レフをもう一度始めようと思ったきっかけはyou tubeの動画でした。サンセットスタジオTVのナカモトダイスケ氏が撮る写真がとてもアートで私もこんな写真が撮れるようになりたいと思ったのがきっかけでした。

動画の中でナカモト氏が写真は素材で加工は化粧という表現をしていました。

写真をアートと捉えているので、写真の表現がとても美しく女性を綺麗に撮る理論が詰まっていてすごく参考になり、私もこんな風に表現できたらいいと思いカメラをもう一度手にしました。

動画の中でとてもわかりやすく捕り方を説明されていたので、少しずつですが私の表現した写真が一眼レフを使って撮れるようになりました。

表現する楽しさ

自分なりの表現ができる写真を撮ることの楽しさを知った私は人生の楽しみ方を知ったような気分になりました。

最近では子供たちの写真や風景などジャンルを問わず撮っています。

いつしか、オリジナルの表現ができるようになればいいなと思っています。

最後に

今後はこのブログでも写真やカメラのことについて人生を楽しむ趣味のカテゴリーとして書いていきたいと思いますので、もし興味がある方はご覧ください。


お待ちしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク