素人から始めるブログ運営方法

シェアする

最近の記事

みなさんメリークリスマス!

最近ブログを始めた素人です。

ブログの作り方について私が学んだことをお伝えできたらと思っています。

素人が1から初めてブログで1日1万アクセスできるようになるまですのプロセスを綴っていきたいのでよろしければ今からブログを始めてみようと思う方の参考になればいいなと思っています。

私は今までアメーバーブログにて運営してきましたが将来的に広告などを載せたりして収入を得たいとも考えていたので、広告掲載などができるブログを探しました。

ネットで探していくうちに辿りといたのがWordPressというこのブログサイトでした。ただこれが素人にはとんでもなく難しく途中何度もやめようかと思いましたがいろんなサイトを見ながらWordPressをインストールしてこのブログが公開できるようになるよう勉強しながらやっとここまで漕ぎ着けました。

いろんなサイトを見ながら思ったのが素人には敷居が高すぎて手軽に始めるにはちょっと無理なんじゃないかなと思う部分が私も素人なので感じました。

なので私のように素人の方がブログを始めて収入を得たいという方の道しるべになれれば幸いです。

私もまだド素人の域を脱していないのでうまく説明できるかわかりませんが他の専門用語で玄人好みのサイト(確かに詳しく教えてくれますが難しい)よりも何もわからない人がこうやってわかったプロセスを綴った方がよりわかりやすいかと思いますのでよろしければ参考にしてみてください。

さらに一緒に成長していけたらと思っています。

逆にわからないことを教えていただけたらさらに嬉しい限りです。

ブログ内容は様々でいろんなサイトが存在します。

その中で自分は何を書いたらいいんだろう?

何が得意なんだろう?

とどう始めたらいいのか何を書けばいいのかさえよく解らないので始める足がかりすら見えないと思います。

実際私もそうでした。

アメブロの時はかなり初期の段階で初めていましたが日々の日記や自分が読んだ本の話。仕事で培った経験や知識などインプットされたものをブログにてアウトプットしてきましたがなかなか目に見えたアクセス数が増えずやったりやらなかったでいつの間にか半年くらい仕事が忙しくほったらかしたりしてました。

私の友人が私がブログをやっているのを知り自分もやってみたいとアメブロのやり方を教えて欲しいと言われたので登録の仕方や投稿の仕方など基本的なことを教えました。

その後彼は一年後アクセス数1にち1万アクセスのブログを運営するようになり本まで出版するようになりました。

彼に文章の才能があったのかそれとも集客の才能があったのかそれとも毎日コツコツ書き留めていった結果読者がついてその読者がさらに読者を連れてくるようになったのか詳しくはわかりませんが彼はそのブログを本にした印税を約300万ほど得ています。

自分にはできなかったことを彼はいとも簡単にやってのけたのです。

その後私も負けまいとあの手この手でブログを書き続けましたがアクセス数は思いのほか伸びず諦めかけていました。

そんなん時ブログの広告収入を知りその運営方法を学んでいくうちこのWordPressのブログに出会ったのです。

そう彼はブログで1日1万のアクセスを得てはいますが、本の出版という幸運で収入を得ていますがブログ自体では特に収入にはならないのです。

そうですアメブロでは広告掲載による個人収入ができないため運営してもそれは趣味以外の何でもないのです。

もちろん、販売や店舗の紹介などネットを通して広めるには適したブログです。

その認知は高く芸能人も多く運営しているブログですの広めるにはもってこいのブログです。

ですから趣味で書きたいという方にはアメブロをお勧めします。

ただ収入を得たいと思っている人には向かないブログです。というより芸能人だけが収入を得られるブログといっても過言ではありません。

もしも仕事の収入以外で月に10万ほど収入があったらあなたはどうしますか?

もしサイト運営だけで食べていけたらあなたはどうしますか?

昨今確かに景気は回復してきてます。

円安による株高の効果も出てきているでしょう?

でもいつリーマンショックみたいな出来事で不況に陥るかわかりません。

いつリストラにあうか?

もしくは怪我や病気で収入が途絶えたら?

そんな考えを払拭するために私はこのブログを立ち上げました。

そして、友人に負けたくない反骨精神で私はこのブログを書いています。

仕事の給料以外に収入があれば幸せに暮らすことができると思いませんか?

同じような考えを持っている方もしくはそう思ってても行動できなかった方のための人生を11倍楽しむ情報ブログです。

私と一緒に始めませんか?

そのための知識情報を綴っていきますのでよろしくお願いします

次回へ続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク