パワースポット斎場御嶽でチカラを貰う

シェアする

最近の記事

疲れたり憂鬱な日々をリセットするために、ちょっと出かけて気分を変えるというのもひとつの手です。

出かけることでいつもと違う日常を過ごすことができ、脳がリフレッシュされて新たな気分になれるのでとてもオススメです。

最近流行のパワースポット巡りなどもいろんなパワーがもらえていいかもしれませんね。

今回はオススメスポットのお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パワースポット

霊場や聖地などと呼ばれる場所のことで、神社やお寺など宗教的な場所から大地や水などの自然のパワーが溢れる場所などをいいます。

人にはそれぞれの自然元素かから構成されるといった属性があり、さらにその属性にあった場所にいくとさらに強く影響を受けるといわれています。

オススメスポット

斎場御嶽(せーふぁうたき)

沖縄県南城市になる史跡で沖縄を代表するパワースポットです。

もともとは男子禁制の祈りの場で、樹々が生い茂る鈴かな凛とした空間にあります。

その聖域のひとつで有名なのが三庫理(さんぐーい)と呼ばれる三角に切り取られた空間でもともと三方を岩壁に囲まれていたが、一角が近世になって崩れたため現在のような三角形の透き間ができたそうです。

DSC_0016

効果

気力のアップや強靭な精神力などの心身浄化

強い生気があるため、自分の方向性を確認したり何かを生み出すチカラが湧いたりと直感力やひらめきを磨くことができます。

注意点

願い事を叶えるというよりも、心を浄化するために訪れるスポットなため自分を見つめ直すために訪れるといいですね。

さらに、調子が悪く気が弱っている人は聖地の気に負けてしまう場合があるのでオススメは好調のときにいくのがベストです。

三庫理(さんぐー)の見所

三庫理(さんぐーい)にいった際に、ぜひ試していただきたいのが三角のところに立って写真を撮ってみることです。

気を感じる人が撮るとオーラが写ることがあるそうです。

そのオーラには色があり、澄んだ場所に現れる青いオーラや清め効果のある黄色いオーラなどが写る可能性があるそうです。

人によって見える色が違ったりもするそうです。

さらには三角の頂点部分が曇りでも光輝いていたりとスピリチュアルな現象を体験することができますのでぜひ試してみてください。

ちなみに私は残念ながら特に色は見えませんでした。

先に見える久高島

三庫理(さんぐーい)の先に進むとその先には東側に神の島と呼ばれる久高島が見えるポイントがあり、東から昇る太陽の朝の光を受け止めて、世界に拡散する場所と言われています。

感じてほしいこと

光は「未来」、緑は「現在」、岩は「過去」という風に斎場御嶽では過去現在未来を感じることができる場所です。心を鎮めて清らかな気持ちで自然と交わることがこのパワースポットを感じるポイントになっていますので、ぜひ穏やかな心で訪れてみてください。

DSC_0009

[アクセス]

南城市知念字久手堅270-1

入場チケットは南城市地域物産館( 南城市知念字久手堅539)にて購入します。

[営業時間]

9:00-18:00 (最終入場は17:30)

[利用料金]

大人(高校生以上)200円、小人(小中学生)100円、団体(20名以上)150円

[駐車場]

あり(無料 約150台)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク