心のデトックスでプラス思考に変える方法

シェアする

最近の記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

心も体もキレイな人になるためには

忙しい毎日を過ごす中、心はどんどん汚れて荒んでいきます。
そんな感覚に陥ることがありませんか?
辛い、キツイ、嫌だ、などなど負の思いが私たちの心をがんじがらめにし、些細なことでイライラしたりムカムカしたりと負のスパイラルに落ちてなかなか抜け出せなくなります。
そんな時に心を負のスパイラルから抜け出せる心のデトックス法があったら試してみたくありませんか?
負の力を正の力に好転させることで辛い毎日がハッピーな毎日に変えることができたらいいですよね!

なぜマイナス思考になるのか?

それはあなたが心の優しい人だからです。
自分の気持ちは二の次にして言いたいことをグッとこらえて我慢する。
そのためイライラやムカムカが心の中に蓄積していき心の詰まりを生んでしまうのです。
でも、言いたいことを言えば摩擦を生んでしまいこじれてしまう。
そんな両極に挟まれてさらに負のスパイラルに陥ってしまいます。
それがあなたにマイナス思考を生み出せているのです。

どうしたら抜け出せる?

怒りや憎しみ、悲しみ妬みといったネガティブな感情はドロドロしていて心のパイプを詰まらせていきます。
そういったものを吐き出し掃除して溜めないようにすることがこの負のスパイラルから抜け出す唯一の方法なのです。

ネガティブな感情の掃除の仕方

良い流れを入れるためにまずは出さなければ入ってくることがありません。
ですから心の中に溜まっている怒りや憎しみ、悲しみや妬みといったネガティブな感情を外に出すことが肝心です。
まずは負の感情を手放すことから始めてみましょう。

負の感情を手放す方法

ネガティブな感情を外に出すというと思ったことを何でも口に出したり、弱みや愚痴を言うということと思うかもしれませんがそれは間違いです。

その方法だとネガティブな感情を増幅させるだけで心のデトックスにはなりません。
負の感情を手放すとは簡単に言うと気晴らしや自分にあったストレス解消法などを見つけるということなのです。
これは以前お話ししたストレスを解消するためのコーピングという方法なのです。

コーピングとは?

コーピングとは簡単に言うとストレスのレベルや種類に合わせた対処法のことで、仕事で失敗したらカラオケに行くとか友達と喧嘩したらエステに行くなどそのストレスによって解消方法を何パターンか決めておき、それを実行するといったシンプルなストレス対処法なのです。
しかし、シンプルが故に効果があり今世界で注目されている方法なのです。

負の感情を溜めない方法

負の感情を手放した後はキレイなものだけを取り入れ汚い感情を入れないようにしなければ、また同じように心の淀みを生んでしまいます。
ではどうしたらいいのでしょうか?
そのヒントはお釈迦様の教えの中にありました。
お経にもっとも短い懺悔文(ざんげもん)という28文字のお経があります。
実はこの中に負の感情を溜めない方法が書かれていたのです。

お経にヒントが?

我昔所造所悪業(がしゃくしょぞうしょあくごう)
皆由無始貪瞋痴(かいゆうむしとんじんち)
従身口意之所生(じゅうしんくいししょしょう)
一切我今皆懺悔(いっさいがこんかいさんげ)
簡単に説明をすると幸せな人生を送るためには『欲張らない』『怒らない』『愚痴を言わない』この三つを意識することが大切です。
そして自分に起きた良いこと、悪いことすべてのことをありのまま受け止め行動・言葉・考えを前向きにしていきましょうということが説かれています。

最後に

三つの毒『三毒(欲張らない・怒らない・愚痴を言わない)』を止めることはとても難しいことです。
感情が高ぶるとどうしても感情が暴走してしまい不利益を生んでしまいます。
しかし、この三毒を意識することで心のブレーキをかけることができ、いつしか当たり前にできるようになった時あなたはキレイな心を手に入れることができるはずです。
するとマイナスな心は生まれずプラス思考で物事を考えどんな苦難にも立ち向かえるハッピーな人生を送れるようになります。
キレイな心はキレイな体と共鳴しあなたと美しい人にしてくれるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク