カメラのレンズお手入れどうしてますか?おすすめ商品レビュー

シェアする

最近の記事

こんばんは

当ブログを見にきていただいてありがとうございます。

今回は、カメラのレンズをお手入れするアイテムについての商品レビューです。

皆さんはお手入れをどうやってやっていますか?

特にこの夏海などに言って撮影した時塩水でレンズがベタベタなんてことありますよね。

帰ってレンズを見てみるとこんなベトベトで撮影していたのかと驚くときがあります。(特に風が強く波しぶきが上がっている時など)

そんなとき自分でメンテナンスしなければいけないけどどうしたらいいの?

撮影してて汚れたけどブロアーじゃ綺麗にならないと言ったお困りの方へおすすめの商品レビューです。

カメラレンズ清掃方法

カメラのレンズはとても繊細で布などで拭くと表面に傷が入ってしまいます。
それは表面についているホコリやゴミを擦り付けて拭くから傷が入ってしまう
のです。
ではとうしたらいいのでしょう?
まずは、ブロアーでレンズ表面のホコリやゴミを払う必要があります。
それでも、ホコリやゴミが取れない場合レンズペンの筆の部分でホコリやゴミ
を払って上げてください。その後さらに、ブロアーで表面のホコリやゴミを
再度吹き飛ばすようにしてください。

これで、下準備が完成です。

ここでしつこい汚れはブロアーやレンズペンでは落ちませんので
レンズクリーナーなどで拭き掃除をしなければいけません。
レンズクリーナーにはペーパーに専用液をつけて拭くタイプと
液が染み込んだ一回使い切りの個別包装されているペーパーが
あります。
これは好みによりますのでどちらがいいというわけでもありませんが
私は外で緊急用に個別包装のクリーナーを持ち歩いて
家ではペーパーに液をつけるタイプを使用しています。
(個人的には個別包装の分が使い勝手がいいです)

クリーニング後は乾拭きをするとレンズがとても綺麗になります。
(個別包装では乾拭きができないので両方持つのがおすすめです)


どちらも速乾性があるので、拭いた後すぐ乾きますが私個人的には
乾拭きをした方が圧倒的にレンズが綺麗に見えます。
(レンズを傷つけないよう気をつけてください)

レンズペンって何?

レンズペンはその名の通りペンの形をしたクリーニングアイテムです。
私が使用しているのは、3本セットでそれぞれ

・レンズ
・フィルター
・ファインダー

と用途に分けて使用できるようになっています。
(すみませんファインダーの分は無くしました。)

両サイドにそれぞれ筆のようなブラシとセーム革のチップがあり
ホコリやゴミを払う、指紋や皮脂よごれを拭くといった役割があります。
ただ、セーム革のチップではあまり綺麗にならないので外出先でという
場合以外ペーパーの方がおすすめです。

このペン以外に値段が1本2000円近くするものが多く、何がいいか探して
やっと辿り着いたのがこの3本セットのこの商品でした。
何がいいかというとまず、安い!
3本セットで3000円ほどでした。

さらに、用途で使い分けができるのでホコリやゴミを清掃部分で共有しない
でいいのは助かります。
また、専用収納ファイバークロスもついてるので持ち運びに楽です。

メーカーがハクバという有名なカメラアイテムの老舗なのでこの商品に
決めました。

HAKUBA メンテナンス用品 レンズペンプロキットプラス 3本セット ヘッドスペア 収納ファイバークロス ブラック KMC-LP23BKTP

新品価格
¥3,099から
(2019/8/29 17:32時点)

良かった点

・安い
・清掃部分で使い分けができる
・お手軽
・持ち運びしやすい

悪かった点

・セーム革のチップはあまり綺麗にならない
・よく無くす

カメラレンズクリーナー

個別包装されているものはケンコートキナーが販売している激落ちくんです。
一箱に30包入っていてアマゾンで900円ほどですが、電気屋さんで見たときは
500円くらいだったのでもしかしたら最寄りの家電量販店の方が安いかもしれ
ませんのでそちらを見てみてください。

ペーパーは富士フイルムのレンズクリーニングペーパーを使用していましたが
細かい繊維がレンズに残るので使用をやめて他の製品に変えようかと思って
います。
ちなみに50枚入りで150円ほどでした。
クリーナー液はハクバのものを使用していて霧吹きのように液が吹き出るもの
を使用しています。
ペーパーとセットで販売されていることが多いので、セットで買うとお値段的
にはかなりお得になるかと思います。

専用液に関しては、いろんな商品レビューを見た結果 無水エタノールがいい
という書き込みが多かったので私も今後はこちらにシフトしていこうかと思い
ますので、使用感はまた今後レビューさせていただきます。
(ちなみに無水エタノールは薬局なんかで販売されてますよ)
レンズのコーティングが剥がれたりなんてこともないようですので、使い勝手
は良さそうです。

レンズクリーナー個別包装分の良かった点と悪かった点を
あげさせていただきます。

良かった点

・安い
・使い捨てできる
・お手軽
・持ち運びしやすい

悪かった点

・乾拭きで別途ペーパーが必要
・よく無くす

最後に

いかがでしたでしょうか。
レンズは日々のメンテナンスで写りにも影響しますし、長く使えるか機能の維持
にも影響します。
レンズは数万から数十万円しますので、そう簡単に買い換えることが難しいと思
います。
さらに、綺麗な状態だと新しいレンズを買うときに下取りに出して高く買い取っ
てもらえるというメリットもあります。
ですから面倒臭がらずにレンズやカメラはメンテナンスを日々行うようにして
見てください。
それがあなたのカメラライフを豊かなものにしてくれるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク