おすすめのオールドレンズで遊ぶ「ヘリオス44-2」

シェアする

最近の記事

こんにちは

当ブログを見にきていただいてありがとうございます。

今回はおすすめのオールドレンズをご紹介します。

その名も「ヘリオス44-2」

どんなレンズでどのような点がおすすめなのか紹介していきます。

ヘリオス44-2仕様

ヘリオス HELIOS 44M NIKON 2/58 ロシアレンズ

新品価格
¥5,138から
(2019/8/17 11:17時点)

製造国はロシアでドイツのレンズで有名なZeissを模造して作られたと言われています。

焦点距離は58mm

F値は2.0

絞り羽根は8枚

最短撮影距離0.5m

フィルター径は49mm

オートフォーカスはなくマニュアル撮影のみ対応

フルサイズにも対応しています。

1950年代のレンズとかなり古い設計なので、写りや操作は独特ですが使いこなせばかなりの面白いレンズなのは間違いありません。

オールドレンズの魅力

なんといっても映し出す独特の描写でしょうか。

レンズにもよりますが、現代のパキッとした描写ではなくふんわり感と独特なボケ、豪快なフレアやゴーストなどマイナスとされている描写が逆に特徴のレンズがオールドレンズの魅力です。

また、カメラ好きにはマニュアル操作というのがマニア心をくすぶるというかその手がかかる操作性にも魅力を感じる方が多いようです。

レトロな作りのレンズがカメラにマッチして見た目がカッコよくなるといったビジュアルでもやはり人気の一つになっています。

さらに、価格が安価でいろんな特性を持ったレンズが多数あり、オリジナリティー溢れる写真が撮れる事からいろんなレンズを収集するフォトグラファーも少なくありません。

私もオールドレンズを探す中で、ニコンユーザーなのでニコンのオールドレンズを探そうと思っていましたが探して行く中で、知り合いのフォトグラファーからヘリオス44-2を薦められました。

オールドレンズとミラーレスとの相性がいいと聞いたのでスナップで使用しているソニーのNEX5tに着けて歩いた方が、利便性と操作性に利点を感じヘリオスを選びました。

ソニー SONY デジタル一眼α NEX-5 ズームレンズキット ブラック NEX-5K/B

中古価格
¥15,780から
(2019/8/17 11:23時点)

(ヘリオスにはニコン用のアダプターが付属していたので、両方で使用可能なのも理由です)

ソニーのEマウントにはアダプターが必要なのでそれも購入

NEEWER 調節可能スクリューマウントアダプタ M42レンズ変換ソニーNEX Eマウントカメラ NEX-3 NEX-3C、アルファA7/A7?、A7R/A7R?、A7S/A7S?に対応 【並行輸入品】

新品価格
¥1,099から
(2019/8/17 11:21時点)

1500円もしなかったのでかなり安くで使用できます。

ヘリオス本体も7000円くらい(中古)だったので全部足しても1万円しませんでした。

良かった点

・価格が安く新しいレンズが手に入る

・人気のぐるぐるボケがたまらなく素晴らしい。(条件による)

・夏の草や木の葉など緑の描写がかなり好き

・ミラーレスだとマニュアルでのピント合わせがそんなに難しくない

・フレアやゴーストが写真の表現の幅を広げてくれる。

・jpeg撮って出しでもレトロな描写で編集いらず

・価格が安いのでもし壊れてもショックが小さい(十何万のレンズだと流石にヘコむ)

・撮っていて面白い

・アイデアでいろんな撮り方のバリエーションが増える。

悪かった点

・若干重い

・カメラのモニターではわからないがPCで確認すると若干ピントを外していることがよくある(これは腕のせいか、もしくは味と取られることもできる)

・ピントリング操作が必要なので片手では撮れない。

・動体撮影がなかなかに難しい(特に前後の動きで開放はピントがシビア)

・レンズに当たり外れがある(外れを見たことは今のトコないが噂で)

・マウントをかますと物によってはすっごいレンズが長くなる。

作例

良い点・悪い点がありますが、それは人によるので必ずしも全員に当てはまるものではありませんのでご注意ください。

カメラ:NEX5t

レンズ:ヘリオス44-2 58/F2

開放F2にて撮影/ISO100

マニュアル操作でのシャッタースピードにて明るさを調節しています。

(カメラがAPS-Cなので焦点距離35mm換算で87mmになっています。)

夏に公園で撮った1枚です。

白猫と緑の雰囲気をふんわりするため少し明るめに撮っています。

2枚目も同様の場所でそばにいた猫を正面から撮った画像です。

3枚目は昼寝中の猫を木と草むらをトンネル構図で少しアンダーで撮りました。

最後に

個人的にはEマウントのAPS-Cレンズを使用するよりも、このヘリオス44-2を使用した時の描写が好きでほぼ付けっ放しでバックに入っています。

最近の高画質なカメラもいいですが、持ち歩くには少し幅と重さが気になり気軽という点でこのとてもコンパクトなNEX5tを使用しています。

そこに、このヘリオスのレトロな描写がとてもマッチしていてなかなかのお気に入りのスナップカメラになっています。

価格も安いので使って見てはいかがでしょうか?

ちなみにアマゾンで買った場合、ロシアより船便で取り寄せるため少し時間がかかるようです。

私はオークションで手に入れたため2.3日で届きました。

待てる方は新品で購入してもさほど価格は変わらないので買って見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク