iphone11と11proが発表されたけど買い?か否か

シェアする

最近の記事

こんばんは
いつも当ブログを見に来ていただいて
ありがとうございます。


日本時間の9月11日に
iphone11iphone11pro が発表されました。
今回は新機種iphone11の新機能と過去のiphoneと
機能を見比べて買い換えるべきかを考えていきたい
と思います。

iphone11の新機能


カラーバリエーション

パッと見て目新しくなったなと思うのが「カラー」
です。
女性をターゲットにしたようなパステルカラーの
本体が追加されていて可愛い感じになっています。

カメラ


超広角カメラが備わりましたね。
今までは広角カメラだったのでiphone一つで
Goproのような超広角撮影が可能になったので
いくつもカメラを持ち歩かなくてもiphoneのみ
で撮影可能ですね。

人気のアクションカメラを取り入れた感じですね。

さらに、前面カメラの画素数がアップしているので
自撮りをもっと綺麗に撮れるようになっています。


Youtuberや女性をターげとにしたような感じで
700万画素→1200万画素は大きな機能アップ
なのではないでしょうか?

ナイトモード


暗い場所でもフラッシュを使わず綺麗な写真が撮れる機能
みたいです。

通常暗い場所を撮る場合ノイズやブレが起きやすいので
撮ってみて画像が綺麗じゃないという経験があるかと
思いますが、それらに対応した機能のようです。

実際の使用感を見てみないとなんとも言えませんが
この機能がホームページで紹介している通りなら
かなりすごい機能だと思います。

暗くてもいい写真が撮れるのは素人には難しいですから
おすすめの機能ですね。

動画撮影


4K60fpsを前面背面どちらのカメラでも撮影が可能に
なりました。

今まではHDまでだったのでかなりの機能アップになります。

4K60fpsで撮影できるのはかなりのスペックアップですが
一般の人にそこまでの機能が必要かは疑問があります。
動画制作レベルなので使いこなせないのではないでしょうかね


ただ、Youtuberや映像制作する方についてはかなりの
高スペックなのでiphoneだけでできる範囲がだいぶ
広がるのではないかと思います。

そういったニッチ路線の機能なので、目新しい機能に行き詰まった
のかなと思うところもあります、

iphone11proの新機能


iphone11の機能にプラスした機能

トリプルカメラ


望遠・広角・超広角が採用されています。
3つの異なるレンズによって画質を低下させずに望遠から
超広角までの広い範囲で撮影が可能となっています。


単体のレンズではデジタルズームを使用するための
ズーム倍率を上げるごとに画質の低下を招きますが、
まさに撮影に特化した機能と言えますね。

(高倍率ではデジタルズームになります)

さらに、望遠・広角で手ぶれ補正を採用している点も
力を入れているのがわかります。
(超広角は手ぶれ補正が起きにくため無くても問題ない
と思います。

結局iphone11シリーズは買い?

正直な感想としては上記の機能にメリットを感じなければ
あまりオススメとはならないかもしれませんね。


全体的にカメラ関係の機能をアップさせたこと以外、
目新しいものが新色の追加ぐらいではないでしょうか>


iphone XRやiphone Xsなどを現在使用している人に
とっては価格を考えても買い換えるメリットを
あまり感じないというのが私の印象です。


しかし、私のように今だにiphone6s Plusという
昔の機種を使い続けている方にとっては増税前の
買い換えるターニングポイントではないかと思います。


私自身もそろそろ今使っている機種に限界を感じて
いるため買い替えを以前より検討していました。


iphone7Plusやiphone XRなどを視野に入れて考えて
いたのですが、新機種が発表されるタイミングまで
待って判断しようと思いました。


正直iphone11 proは10万を超える価格なので、
購入には踏み切れませんが(10万出すなら
iPad proを買う)iphone11は比較的価格が安く
設定されていますし、今のiphone6sPlusに比べた
ら大幅なレベルアップですので買い換える価値は
あると思っています。


さらに、アップルストアではその場で今持っている
iphoneを下取りに出して新しいiphoneに変える
サービスがあるので私のiphone6s Plusも問題が
なければ10030円の下取り価格でした。


そうするとiphone11の128Gが69770円(税別)で
購入できるので増税前の今がベストではないかな
と思っています。
(今が64Gで容量が少なく感じていたので)


ちなみに64Gと5000円しか価格が違わないので
倍の容量が使える128Gの方が断然お得ですよね。


特にこの機能だと4Kなどは容量をたくさん消費
するので大き目の容量を選ぶのがオススメです。

最後に


他にもボティが割れにくくなったことや防水性能が上がった、
電池容量が増えたなど機能がいろんなところで追加になって
いましたが、正直比べて体感しないとわからないので
あまり買い替えの基準としては低いかと思いここでは
詳しくは説明していません。


iphone XRやiphone8の価格も20000円ほど価格が
落ちているのでこちらを検討するのもいいとは思いますが、
購入後、数年間は買い換えるつもりがない方はやはり
新機種が永く使えてオススメです。


女性の方にはiphone11のパステルカラーが可愛くて、
自撮りも綺麗に撮れるためおすすめですが、カバーを
するならあまり関係ない話ですね。

ポイントをまとめると


・かなり古い機種を使っている

・写真や動画を綺麗に撮りたい

・Goproなどを買おうか迷っている

・遠くも近くも綺麗に撮りたい

・自撮りで写真も動画も綺麗に撮りたい

・暗いところでうまく撮りたい

以上の項目が一つでも当てはまるならiphone11もしくは
iphone11proを購入してもいいのではないでしょうか。


増税前の購入チャンスなので早めの対応をオススメします。


私はphotographerをしていますが、このカメラの機能は
かなりのものだと思っています。
この小さなボディにこんなにすごい機能が詰まっているのは
カメラ好きにはたまらないと思います。


ドコモ・au・ソフトバンクの方は
価格が各キャリアから発表されてからの検討になるかと思い
ますが、私のように格安キャリアを使用している方は
断然アップルストアで購入をオススメしますね。


SIMフリー版を購入したらどのキャリアでも使えるので
SIMフリーがオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク