美しい人を作る言葉

シェアする

最近の記事

みなさんこんにちは
寒さが身にしみてきましたね。

送料無料/日本の大和言葉を美しく話す こころが通じる和の表現/高橋こうじ

価格:1,512円
(2016/10/23 15:35時点)
感想(11件)

美しい言葉についてのお話です。

ついつい乱暴な言葉を使ってしまうことってないですか?
自分でもなんであんな風に言っちゃたんだろうと後悔することがあります。
言葉で人の印象というのはかなり違ってきます。
方言などはいい例です。
方言でガサツに聞こえたり上品に聞こえたり
はたまた冷たそうに聞こえたりと様々です。
暖かみのある言葉に聞こえたり

なぜ人は言葉によってこうも印象を変えるのでしょうか?

耳は脳と隣接していて伝わるのが早いといわれています。

私たちは必ず五感で感じたものを脳に伝達してそれを判断して

熱いや冷たいはたまたいい香りや嫌な匂いなどを判別します。

言葉は耳から入って脳に伝わるスピードが早いのでとても敏感に反応してしまうのです。


日本には
漢語外来語、そして


生粋の日本語の『大和言葉があります。

太古の昔に先祖が作り出した日本固有の言葉

それが大和言葉です。
主に訓読みがこれに当てはまります。

漢語は中国から来た言葉
音読みで発音されるのが漢語になります。

外来語は中国以外から来た言葉で主にカタカナ表記の言葉です。

・はじめる  大和言葉
・開始     漢語
・スタート  外来語

という風に三種類の言葉を私たちは使い分けるという世界でもかなり難易度の高い言葉として知られています。
日本人でもそのほとんどを使いこなしているわけではなく

難しいが故に略したり知っている言葉だけで会話をするようになり

言葉のボキャブラリーが偏ってしまっています。

そして特にこの大和言葉を最近は使う人が減ってきているように思います。
もう一度この美しい大和言葉に目を向けてみてはどうでしょうか?

なぜ?

という方もいるかと思います。

それは世界で注目される日本語は大和言葉だからです。
世界ではこの大和言葉の美しさに気づいていて、一番身近にいる日本人が一番気づいていないのではないでしょうか?

世界的に有名になった大和言葉があります。
例えば

もったいない
おもてなし

など世界的にも有名になりました。

これらの大和言葉の音の美しさ意味合いなど世界ではその表現がないほど素晴らしい言葉として世界では賞賛されています。

こういった大和言葉をもっと日本人が使うことで日本の素晴らしさを世界に広めていくことができ私たちの内面もこの言葉のように美しくなれるのではないでしょうか?

もう一度言います言葉にはチカラがあります。

それはあなただけが使えるチカラです。

あなたはどう使いますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク