杖立温泉「鯉のぼり祭り」に行くべき3つの理由 ー春ー

シェアする

最近の記事

熊本県小国市に杖立温泉と言うところがあります。

昭和の雰囲気漂うレトロな街並みが足を運ぶ人の心を掴んで離しませんでした。

その杖立温泉でこの4月から5月上旬にかけて鯉のぼり祭りを開催しており、色鮮やかなたくさんの鯉のぼりが空一面に広がる光景は圧巻でした。

杖立温泉とは?

全国から見れば九州の温泉といえば大分県が有名ですが、九州では熊本県も有名な温泉地です。

しかも、ここ杖立温泉は大分県と熊本県の境目近くにあり両方のいいとこ取りのような情緒あふれるノスタルジアな温泉街なのです。

しかも、はるか昔から泉質の良さには定評があり『湯治の街』としても広く愛されてきた温泉街なのです。

平安時代にあの弘法大師空海が訪れ、温泉の効能に大変感銘を受けて歌を詠んだことでも有名です。

『湯に入りて 病なおれば すがりてし 杖立おいて 帰る諸人』

ー 弘法大師 空海 ー

他にも様々な神話や伝承がある1800年の歴史ある温泉なのです。

鯉のぼり祭り

毎年4月1日から5月6日まで杖立にて開催されている鯉のぼり祭り

2018年4月にネットで見て面白そうだっとので行ってみました。

自然豊かな道を進んで山あいにて車を走らせていると突然現れるレトロな温泉街とその隙間からチラチラと見える色鮮やかな無数の鯉のぼり

赤青黄色など様々な色で私たちの目を一瞬で楽しませてくれます。

まだ、時期が少し早かったのかさほどの渋滞は見られず無料の駐車場も完備されているため車を停めて杖立川まですぐのところでした。

杖立川に沿ってたくさんの鯉のぼりが並んでいて、下から見上げる無数の鯉のぼりは圧巻でした。

さらに、レトロな街並みと鯉のぼりがマッチしていてインスタ映えすること間違いなしです。

川から見上げる鯉のぼりもいいですし、上にある橋から見下ろす鯉のぼりや鯉のぼりと同じ高さの橋で見る鯉のぼりと様々な角度の鯉のぼりが楽しめました。

見所満載

周辺には美味しそうなお店や杖立川で出店もあり、川辺に座り鯉のぼりを見ながらやきとりなどを美味しそうに食べている人もたくさんいました。

杖立プリンが有名のようで、当日私はそのことを知らず食べ損ねてしまったため次回行った際は絶対食してみようと思っています。

さらに4月の上旬だとまだ桜も残っている時期があり、桜と鯉のぼりのコラボも楽しむことができる貴重な日もあるので是非来年はこのタイミングに行ってみたいと思います。

今回は温泉に入る時間がなくスルーしましたが、宿泊施設もたくさんあり次回は必ず温泉に入りたいと思います。

その他周辺をブラブラ歩いても白糸の滝大神宮など見どころ満載なため、ゆっくり時間があるとき訪れたい場所でした。

場所

869-2503

熊本県阿蘇郡小国町下城

肥後小國 杖立温泉

無料駐車場あり

最後に

昭和感あふれるレトロな街並みは自然と心を穏やかにしてくれました。

その中で、温泉や鯉のぼり祭りと心を踊らせるものもたくさんあり存分に楽しめる旅になることと思います。

体と心を癒して理想のココロとカラダを!

そして人生を存分に楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク